ドラグレッダー

ブレイヴ
4(2)/赤/古竜・想獣
<1>Lv1 6000 <0>合体+5000
系統:「仮面」と「戦騎」を持つ自分のスピリットの効果でデッキからオープンされたか、自分のカード名:「変身!! 仮面ライダー龍騎」の効果でトラッシュに置かれたこのカードは手札に加えられる。
合体条件:仮面&戦騎&コスト4以上
【合体中】『このスピリットのアタック時』
相手のスピリット1体を指定してアタックできる。
さらに、カード名に「サバイブ」を含むスピリットとの合体中、このスピリットが相手のスピリットを破壊したとき、相手のライフのコア1個をトラッシュに置く。
シンボル:赤

イラスト:高坂巧

フレーバーテキスト:
赤龍型ミラーモンスターで、仮面ライダー龍騎と契約している。
当初は真司を狙っていたが、契約後は共に戦うことで、絆を深めていった。

  • ドラグレッダーCB15-065
    コラボブースター【仮面ライダー ~相棒との道~】
Image of


カード番号:CB15-065  

コラボブースター【仮面ライダー ~相棒との道~】で登場したブレイヴ

【合体中】効果は、通常は指定アタックのみだが、「サバイブ」と合体することでライフダメージを備えることができる。
主に破壊効果を持つ『龍騎』との合体で真価を発揮するが、仮面ライダー龍騎には対応していないことに気を付けなければならない。

特に仮面ライダー龍騎サバイブと合体した際は、バトル後によるライフダメージも発揮するので、仮に絶甲氷盾エクスティンクションウォールで防いだとしても、ゲームエンドに持っていく程の恐ろしい性能となる。

  • 想獣としては初の赤単色のカード。
    ブレイヴとして初なのは当然だが、スピリットを含めた場合も黄などの他色が必ず含まれていた。

収録

コラボブースター【仮面ライダー ~相棒との道~】 <R>

原作において

特撮ドラマ『仮面ライダー龍騎』に登場。
龍騎と契約している赤い龍型ミラーモンスター。
口から吐く高熱の火炎『ドラグブレス』を武器としており、ストライクベントファイナルベント発動時は、龍騎と連携して攻撃を放つ。
龍騎が龍騎サバイブに強化変身した際には、ドラグランザーへと進化する。

  • 色・効果・系統は、それぞれのミラーモンスターの外見や出自に合わせたものとなっている。
  • 効果によって、龍騎との連携攻撃が表現されている。
    サバイブ合体時の効果は、ドラグランザーに進化して連携攻撃を行うイメージだろう。
  • イラストは、作中に登場する、ドラグレッダーのアドベントカードをオマージュしている。



収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB15] コラボブースター【仮面ライダー ~相棒との道~】 ブロックアイコン:<7> 2020年09月26日

公式Q&A


■■CB15-065■■ 更新日:2020/09/18 22:02 [Q&A情報の修正]

Q1.このブレイヴの【合体中】効果で、疲労しているスピリットにも指定してアタックできるの?
A1.はい、指定してアタックできます。
カードの効果 汎用編 指定アタック(スピリット/アルティメットを指定したアタック)に関して を参照


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    CB15-065




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-27 (日) 12:13:55
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索