ディオ・マンティス/Dio-Mantis

スピリット
2(1)/緑/怪虫
<1>Lv1 3000 <3>Lv2 5000 
シンボル:緑

コンセプト:丸山浩
イラスト:斉藤コーキ

フレーバーテキスト:
誰が味方で、誰が敵なのかわからない。
お互いに共闘という命令が下されたはずが、
一緒に戦おうとするものもいれば、
誰彼かまわず鎌を振り上げるものもいる。混乱の極みだ。
共通点はただひとつ。あの龍たちは敵だということ。
―放浪者ロロ『異界見聞録』緑の章第10節より―

  • ディオ・マンティスBS08-020
    第八弾:戦嵐
  • ディオ・マンティスBS08-020
    Xレアパック 【レジェンドエディション】
Image of


カード番号:BS08-020  

第八弾:戦嵐で登場したスピリット

登場当初はコスト2スピリットでは高めのBPと支援の豊富な系統を併せ持つ優秀なスピリットであり、【神速】のアメンボーグと枠を争っていた。
後に完全上位互換のカマキラス[2004]が登場。

収録

第八弾:戦嵐 <C>
Xレアパック 【レジェンドエディション】 <C>(Mレア仕様)

アニメにおいて

『少年激覇ダン』『ブレイヴ』『最強銀河究極ゼロ』『ダブルドライブ』に登場。

『少年激覇ダン』では剣蔵などの緑使い、百瀬勇貴、幻惑のレオン、異界王が使用。
百瀬勇貴&百瀬 華実vs暗殺者クロタール(43話)では勇貴が第3ターンに召喚し、最終ターンまで緑の軽減用として残り続けた。

幻惑のレオンvs異界魔女マギサ(45話)では、レオンが1ターン目にビートビートルと共に召喚し、3ターン目でスピードスターを使ってアタックすることで4コアブーストにつなげた。
最後は、10ターン目でマギサの魔導女皇アンブロシウスのアタック中にヴィクトリーファイアビートビートル共々破壊された。

異界王vs馬神弾(49・50話)では、異界王が2ターン目に召喚し、2ターン目と4ターン目のアタックで弾のライフを削った。
14ターン目での幻羅星龍ガイ・アスラ召喚の際、不足コスト確保のため消滅した。

『ブレイヴ』では暴将デュックが使用。
馬神 弾vs暴将デュック(1話)では、デュックが6ターン目に召喚。
返しのターンで、太陽龍ジーク・アポロドラゴンと合体した砲竜バル・ガンナーのアタック時効果で破壊された。

『最強銀河究極ゼロ』では不屈のザードが使用。

『ダブルドライブ』では暗黒バトラーヨロイが使用。

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS08] 第八弾:戦嵐 (BS08-020)  2010年05月13日
[BSC07] Xレアパック 【レジェンドエディション】 (BS08-020)  2011年03月11日

公式Q&A


■■BS08-020■■ [Q&A情報の修正]


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS08-020

  • テキスト関連



[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-07 (日) 12:40:55
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索