シン・アスカ

ブレイヴ
4(2)/白/パイロット・FAITH
<0>Lv1 1000 <0>合体+5000
このブレイヴはスピリット状態のとき、アタック/ブロックできない。
合体条件:ザフト&コスト4以上、「コアスプレンダー」
【合体中】『このスピリットのアタック/破壊時』
自分のデッキを上から1枚オープンできる。
それが系統:「ザフト」/「FAITH」を持つカードのとき、召喚/配置/使用できる。
残ったカードはデッキの下に戻す。
【合体中】『このスピリットのアタック/ブロック時』
系統:「オーブ」を持つ相手のスピリット/ネクサス1つを破壊できる。
シンボル:白

  • シン・アスカCB16-059
    コラボブースター【ガンダム ~戦場に咲く鉄の華~】
Image of


カード番号:CB16-059  

コラボブースター【ガンダム ~戦場に咲く鉄の華~】で登場したブレイヴ

支援が豊富なパイロット/FAITHブレイヴ。
同系統には安定した効果を持つレイ・ザ・バレルなども存在するが、コアスプレンダーに合体可能なのは他のFAITHには代替できない点であり、序盤から場に出してもスピリット状態のまま処理されることを抑えることが可能なため、特段理由がなければ同時採用したいところ。

SEEDを持つ者の数少ない対象であるが、自身を含めて能動的に手札に確保できない点、乗機にはある程度の耐性を持ったものが多く存在する点、同系統に扱いやすい効果を持つアスラン・ザラが存在する点から優先する理由にはなりにくい。

アタック時と破壊時に発揮する召喚効果は、このブレイヴの肝であると同時に非常に賛否が分かれる効果。
以下に利点・欠点を列挙する。

利点

  • ザフトは【換装】を持つ「インパルス」やデュランダルヴェサリウスなど、白としては比較的多くコアブースト手段を持つため、コア支払いに関しては中盤以降はそこそこの余裕がある。
  • FAITHを軸にしたデッキは【換装:シルエットシステム】を多用する都合上、スピリットを展開することが苦手であり、単純に数を増やせる効果は便利である。
  • 同デッキは勝ち筋をデスティニーガンダムに大きく依存しており、手札に確保できなかった場合の保険となる。

欠点

  • 効果が非常に不安定であり、上記全ての利点が全く安定しない。
    特にデッキトップしかオープンできないこと、ノーコスト召喚ではないことが大きく響き、オープンしたカードを使えない可能性を常に抱えることになる。
    序盤では「高コストのフィニッシャーをオープンし、召喚できないそれを相性の良い回収手段のないデッキボトムに送ってしまった」
    中盤以降は「高コストカードの使用に備えたコアを残したが、低コストカードや対象外のカードがオープンされたためコアを無駄に浮かしてしまった」
    という事態が起こり得る。

この利点・欠点を踏まえた上で、コアスプレンダーと合体できるという独自性を高く評価するかが採用の分かれ目となる。

FAITHサポートにこだわらずに、コストの支払いが苦にならない低コストスピリットを多く採用した前弾のザフトを中心とした構築では、効果をほぼ確実に発揮できるため非常に有用。
この場合の合体元はコアスプレンダーのほか、デュエルアサルトシュラウドスラッシュザクファントムなどが想定できるが、逆に合体元の採用枚数のバランスが難しい。

オーブメタは相手を選ぶためオマケ程度に認識するべきだが、合体中ゆえに【PS装甲】に妨げられにくい点は覚えておくべき。
通常構築でも採用されるクサナギはもちろん、ザフトの破壊にも反応するジャスティス[ミーティア装備]など、オーブ中心の構築以外でも採用されるカードはあるため覚えておくとよい。

  • 劇中の最終乗機であるデスティニーガンダムとの相性についてだが、アタック時効果でネクサスを配置出来ればアタック回数が増えるとシナジーが無いわけではない。
    しかしながらやはり安定性に欠け、大人しく他のパイロットに譲ってしまった方が無難である。

収録

コラボブースター【ガンダム ~戦場に咲く鉄の華~】 <R>

原作において

アニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場。
ザフトのエリートパイロットを務める、コーディネイターの少年。
放映前はアスランとともに新主人公として紹介されたが、前作に引き続きアークエンジェル陣営が主役扱いで続投されたため敵陣営のトップエースとしてのポジションに変更された。
前大戦時に地球連合オーブ侵攻作戦に巻き込まれ、両親と妹を目の前で失った過去を持つ。
その後、プラントに渡り、レイルナマリアと共にザフトのアカデミーを優秀な成績で卒業した。
普段は年頃の少年らしい快活さを見せるが、家族を失ったことで、『大切なものを守るには力が必要』という強い思いを抱き、それが元で暴走してしまうこともある。
搭乗するMSは、インパルスデスティニーなど。

  • 合体中のアタック/破壊時効果は、シンが状況に応じて、シルエットフライヤーなどをミネルバへ要請し、戦うイメージだろう。
    また、アタック/ブロック時効果は、家族を失うきっかけを作ったオーブを憎む、シンらしいものになっている。

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB16] コラボブースター【ガンダム ~戦場に咲く鉄の華~】 ブロックアイコン:<7> 2021年02月27日

公式Q&A


■■CB16-059■■ 更新日:2021/02/20 09:40 [Q&A情報の修正]

Q1.スピリット状態のこのブレイヴはLv1コストが0なので、コアを置かなくても消滅しないの?
A1.はい、その通りです。スピリット状態で召喚するときも上にコアを置かないで召喚できます。

Q2.このブレイヴに書かれている、「このブレイヴスピリット状態のとき、アタック/ブロックできない」は効果なの?
A2.いいえ、この表記は異魔神ブレイヴと同様に、効果ではありません。スピリット状態で「効果は発揮しない」効果を受けても無効にはなりません。

Q3.このブレイヴと合体しているスピリットがバトル中に破壊され、このブレイヴスピリット状態で残したら、バトルは継続するの?
A3.バトル自体は継続し、フラッシュタイミングも発生しますが、フィールドに残されたアタック/ブロックできないスピリット状態のこのブレイヴがバトルしているスピリットにはなりません。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    CB16-059




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-08 (月) 03:15:29
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索