ガンダムスローネドライ

スピリット
4(2)/青/MS・CB
<1>Lv1 3000 <2>Lv2 4000
手札にあるこのカードは、系統:「CB」を持つ自分のスピリットが相手の効果で破壊されたとき召喚できる。
そうしたとき、破壊されたスピリット1体を疲労状態でフィールドに残す。
Lv1・Lv2『自分のアタックステップ』
系統:「CB」を持つ自分のスピリットがアタックしている間、系統:「母艦」を持たない相手のネクサスすべての効果は発揮されない。
Lv2『お互いのアタックステップ』
系統:「パイロット」を持たない相手のブレイヴの効果は発揮されない。
シンボル:青

イラスト:射尾卓弥

フレーバーテキスト:
スローネシリーズの3号機。パイロットはネーナ・トリニティ。

  • ガンダムスローネドライコラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】
Image of


カード番号:CB13-045  

コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】で登場したスピリット

特にガンダムデッキ以外に刺さる能力を持っている「スローネ」。

自身を召喚する効果はコストも支払う必要がある割には効果破壊にしか対応していない。
さらに、1体しか守れず、疲労状態になってしまうため、数と回復効果で攻めるCBとの相性は微妙。

フィールドで発揮する効果は、ネクサスメタは発揮タイミングが狭くハロなどに刺さらないため活きる場面は少ない。
ブレイヴメタはタイミングが広く、ネーナ・トリニティの効果破壊耐性で身を守ればなかなか厄介。

そこそこの重さでありながら、出して確実に機能する効果を持たないので使いづらい。
ライル・ディランディのような攻撃的なシンボル持ちブレイヴと組み合わせれば相手に圧をかけやすい。

収録

コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】 <M>

原作において

アニメ『機動戦士ガンダム00』に登場。
ソレスタルビーイングのセカンドチームが使用する3機のガンダム「スローネ」シリーズの3号機。搭乗するガンダムマイスターネーナ・トリニティ
「Τ(タウ)型」と呼ばれる疑似太陽炉によって、プトレマイオスで使用されている4機のガンダムと遜色ない性能を持つ。
スローネシリーズはカスタマイズによって、同一の機体に異なる攻撃特性を付与しており、本機は、GN粒子散布による圧倒的なステルス能力を有する。
武装は、バックパックのGNステルスフィールドなど。

  • 手札からの召喚効果は、初登場シーンをイメージしたものだろう。
    2種のアタックステップ中効果は、周辺に大量のGN粒子を放出し、通信機能を麻痺させるGNステルスフィールドの再現だろう。
  • イラストは第15話のシーンから。



収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB13] コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】 ブロックアイコン:<7> 2020年05月30日

公式Q&A


■■CB13-045■■ 更新日:2020/05/22 19:07 [Q&A情報の修正]

Q1.【武力介入】ってどんな効果なの?
A1.指定されたタイミングで手札にある【武力介入】を持つカードを通常のコストの支払いと同じようにフィールド/リザーブから支払って召喚できる効果です。
カードの効果 汎用編 【武力介入】編 を参照

Q2.Lv2のこのスピリットがアタックしているとき、相手の系統:「パイロット」を持たないブレイヴと系統:「母艦」を持たない相手のネクサスのバーストや【アクセル】なども発揮できなくなるの?
A2.いいえ、「相手のブレイヴの効果は発揮されない」効果と「相手のネクサスすべての効果は発揮されない。」は、フィールドにいるブレイヴだけが対象なので、ブレイヴカードから発揮する効果は発揮できます。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    CB13-045




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-29 (月) 09:37:12
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索