カラミティガンダム

スピリット
6(白3緑1)/白/MS・連合
<1>Lv1 6000 <3>Lv2 9000 <4>Lv3 12000
手札にあるこのカードは、相手のブレイヴ/ネクサスの効果で相手の手札が増えたとき、1コスト支払って召喚できる。
この効果は重複しない。
Lv1・Lv2・Lv3【TP装甲:Lv1】
このスピリットはLv1の相手のスピリットの効果を受けない。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
コスト5以下の相手のスピリット2体を手札に戻す。
この効果で2体戻したとき、自分は、相手の手札1枚を内容を見ないで破棄する。
シンボル:白

イラスト:高坂巧

フレーバーテキスト:
「災厄」の名を冠する機体。見た目に違わず長距離砲撃戦を得意とする。

  • カラミティガンダムCB13-037
    コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】
Image of


カード番号:CB13-037  

コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】で登場したスピリット

相手のブレイヴ/ネクサスによる手札増加に反応した踏み倒し効果は、旅団の摩天楼互換に命の果実互換、獣の氷窟等、ネクサスだけでも多くの種類に対応している。
ブレイヴに関しても、バルカン・アームズジェットカルラオオヅツナナフシ等、こちらも様々な種類のカードに反応する。
ただし、百識の谷互換による手札増加に関しては、ドローステップでドローする枚数を増やすものなので、このカードの効果を発揮する事は出来ない。

TP装甲】は、Lv1のスピリットにしか対応せず、信頼度は低い。
この効果を活かしたいのであれば、ホームであるデッキよりも、踏み倒し召喚を前提にのデッキにタッチで採用した方が良い。
MSデッキで採用したい場合は、テイワズを主体としたデッキであれば、あちらのパイロットブレイヴの合体元にもなれるので無駄が無い。

アタック時効果は、コスト5以下の相手スピリット2体の手札バウンス。
コスト指定の存在故に中盤以降は腐りがちになってしまうが、上述の踏み倒し効果によって序盤の内に召喚する事が出来れば、相手のテンポを乱すのに一役買ってくれる。
また、2体同時のバウンスに成功した際には、追加でハンデス効果を発揮する事が出来るが、無理に固執する必要は無い。

ガンダムコラボ同士の対戦においては、手札の増強・入れ替え手段を多用し、小型スピリットの展開を得意とする、CB鉄華団に対するメタカードとして活躍する事が出来る。
一方で、大型スピリットを操るオーブ袖付きユニコーンガンダム相手には後手に回り易く、特にオーブに関しては、原作における力関係を反映しているとも言える。

収録

コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】 <R>

原作において

アニメ『機動戦士ガンダムSEED』に登場。
地球連合が開発した第2次GAT-Xシリーズの一機であり、パイロットはオルガ・サブナック。
バスターの流れを汲む機体として開発された。
TP装甲は、PS装甲と同じく実体兵器による攻撃を無効化する。
「単機で持ちうる最大の火力を極限まで追求する」というコンセプトの元に設計されており、重力下での飛行能力や格闘能力は持たないものの、遠距離戦においては絶大な攻撃力を誇る。
武装は、背面に搭載された2連装高エネルギー長射程砲「シュラーク」など。

  • 軽減とが得意とする手札メタ効果は、青緑の機体カラーをイメージしたものだろう。
  • 2体のスピリットを対象とするアタック時効果は、「シュラーク」が2連装砲である事を意識したものと思われる。
  • カードイラストは、兄弟機であるフォビドゥンレイダーと左右で繋がる様になっている。

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB13] コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】 ブロックアイコン:<7> 2020年05月30日

公式Q&A


■■CB13-037■■ 更新日:2020/05/22 19:01 [Q&A情報の修正]

Q1.【TP装甲】ってどんな効果なの?
A1.【TP装甲:*】で指定された範囲のレベルの相手のスピリットの効果すべてを受けなくなる効果です。
カードの効果 汎用編 【TP装甲】編 を参照


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    CB13-037




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-03 (水) 18:07:29
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索