カガリ・ユラ・アスハ

ブレイヴ
2(1)/白/パイロット
<0>Lv1 1000 <0>合体+2000
このブレイヴはスピリット状態のとき、アタック/ブロックできない。
合体条件:MS/支援機&コスト5以下
【合体中】『お互いのアタックステップ』
このブレイヴのシンボルを0にする。
【合体中】『このスピリットのアタック/ブロック時』
自分のデッキを上から3枚オープンできる。
その中のカード名に「キラ・ヤマト」/「アスラン・ザラ」を含むブレイヴカード1枚を、コストを支払わずに召喚する。
残ったカードはデッキの下に戻す。
シンボル:白

  • カガリ・ユラ・アスハCB13-058
    コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】
Image of


カード番号:CB13-058  

コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】で登場したブレイヴ

シンボル持ちの低コストパイロット
軽減要員に活用可能で序盤が課題なオーブデッキには最適だが、大型には合体できずアタックステップでは無シンボルになるため打点強化は期待できない。
効果もサポート寄りであるため、本命のキラかアスランを呼んでくるまでの繋ぎが主な役割となる。
コスト3以上のMSをコストアップしてフリーダムガンダムの煌臨に繋げることも可能だが、分離してしまうことに注意。

ガンダムコラボ間での混合構築では低いコストで軽減を確保しつつMSに色を追加できるため潤滑油として選択肢に挙げられる。

収録

コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】 <C>

原作において

アニメ『機動戦士ガンダムSEED』に登場。
オーブ代表首長ウズミ・ナラ・アスハの娘であるナチュラルの少女。
ナチュラルとしては極めて高い身体能力を持ち、劇中でナチュラル唯一のSEEDの覚醒者。
オーブが秘密裏に中立の立場を破って連合のMSを開発していたことを知り父に反発。
地球でレジスタンスとして活動していたことを縁にアークエンジェルと合流、同行しキラ、アスラン双方と出会い、関係を深めていく。
直情的な性格だが、落ち込むキラを慰める優しい一面も持つ。
搭乗する機体はストライクルージュスカイグラスパーなど。

  • アタックステップのみシンボルが0になる効果は、ウズミ代表が強く唱えていたオーブの中立の理念をイメージしたものだろう。
  • キラ・ヤマトアスラン・ザラに関する効果はわだかまりを抱えた2人を気遣い繋ぐイメージだろう。

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB13] コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】 ブロックアイコン:<7> 2020年05月30日

公式Q&A


■■CB13-058■■ 更新日:2020/05/23 12:40 [Q&A情報の修正]

Q1.スピリット状態のこのブレイヴはLv1コストが0なので、コアを置かなくても消滅しないの?
A1.はい、その通りです。スピリット状態で召喚するときも上にコアを置かないで召喚できます。

Q2.このブレイヴに書かれている、「このブレイヴスピリット状態のとき、アタック/ブロックできない」は効果なの?
A2.いいえ、この表記は異魔神ブレイヴと同様に、効果ではありません。スピリット状態で「効果は発揮しない」効果を受けても無効にはなりません。

Q3.このブレイヴと合体しているスピリットがバトル中に破壊され、このブレイヴスピリット状態で残したら、バトルは継続するの?
A3.バトル自体は継続し、フラッシュタイミングも発生しますが、フィールドに残されたアタック/ブロックできないスピリット状態のこのブレイヴがバトルしているスピリットにはなりません。

Q4.このブレイヴがコスト5のスピリットと合体すると、その合体スピリットはコスト7になるから合体条件を満たせなくなり分離するの?
A4.いいえ、分離しません。合体条件は、そのブレイヴ自身を除いた状態で、合体条件を満たしているか確認します。もし、合体しているスピリットが《煌臨》などで系統:「MS」/「支援機」を持たなくなったり、コスト6以上になった場合は分離します。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    CB13-058




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-08 (月) 02:40:45
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索