イザーク・ジュール

ブレイヴ
4(2)/白/パイロット
<0>Lv1 1000 <0>合体+3000
このブレイヴはスピリット状態のとき、アタック/ブロックできない。
Lv1『このブレイヴの召喚時』
自分のデッキを上から3枚オープンできる。
その中の系統:「ザフト」を持つスピリットカード1枚を手元に置く。
残ったカードはデッキの下に戻す。
合体条件:ザフト&コスト4以上
合体条件:カード名に「デュエル」を含む
シンボル:白

 

  • イザーク・ジュールCB13-060
    コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】
Image of
CB13-060
カード番号:CB13-060

コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】で登場したブレイヴ

合体条件はコスト4以上のザフトか、「デュエル」の名称を含むスピリット。
召喚時効果もザフトを指定したサーチ効果である事から、必然的にザフト主体のデッキで採用する事になる。

コスト4と、サーチ手段としては一見重めのコストだが、パイロットブレイヴの性質故に維持コストは必要無い為、実質的には通常弾のゴッドシーカー互換と同義である。

【合体中】効果は持たないものの、シンボルは追加される為、デュエルガンダムと合体して序盤からダブルシンボルによるアタックを仕掛けたり、デスティニーガンダム等の大型フィニッシャーの打点を増やす事が出来る。
基本的には召喚時効果を目当てに採用する事になる為、その後の仕事としては十分だろう。

ザフトを主体としたデッキにおいては、コアスプレンダーミネルバと共に、優秀なサーチ手段として活躍する事が出来る。
FAITH軸のデッキにおいても、シン・アスカよりは安定した活躍が可能。

収録

コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】 <C>

原作において

アニメ『機動戦士ガンダムSEED』『機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場。
ザフトの精鋭部隊である「クルーゼ隊」に所属する、コーディネイターの少年。
同じクルーゼ隊のディアッカ・エルスマンとは、士官アカデミー時代からの親友である。
自らのコーディネイターとしての出自や能力に高い誇りを持っており、クルーゼ隊のエースの座を奪ったアスラン・ザラや、自らの顔に傷を負わせたストライク(キラ・ヤマト)に対しては、強いライバル心を抱いている。
当初はナチュラルを見下す様な発言も目立っていたが、戦いの中で次第にその考えを改めていき、最終的には、人情味豊かで熱い性格の持ち主となった。
続編の『SEED DESTINY』では、白服へと昇格し、ジュール隊を率いる指揮官として戦う。
パイロットとしては、『SEED』中盤までは、ストライクフリーダム等を相手に遅れを取る場面が目立っていたが、『SEED』後半以降は大きく実力を上げ、「フォビドゥンレイダー撃破する」「ガンダム相手にザクで圧倒する」等の戦果を上げた。
搭乗機は、デュエルに加え、専用のザクファントムや、同じく専用のグフイグナイテッド。

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[CB13] コラボブースター【ガンダム ~宇宙を駆ける戦士~】 ブロックアイコン:<7> 2020年05月30日

コラボ作品 

機動戦士ガンダムSEED

公式Q&A 


■■CB13-060■■ 更新日:2020/05/23 12:42 [Q&A情報の修正]

Q1.スピリット状態のこのブレイヴはLv1コストが0なので、コアを置かなくても消滅しないの?
A1.はい、その通りです。スピリット状態で召喚するときも上にコアを置かないで召喚できます。

Q2.このブレイヴに書かれている、「このブレイヴスピリット状態のとき、アタック/ブロックできない」は効果なの?
A2.いいえ、この表記は異魔神ブレイヴと同様に、効果ではありません。スピリット状態で「効果は発揮しない」効果を受けても無効にはなりません。

Q3.このブレイヴと合体しているスピリットがバトル中に破壊され、このブレイヴスピリット状態で残したら、バトルは継続するの?
A3.バトル自体は継続し、フラッシュタイミングも発生しますが、フィールドに残されたアタック/ブロックできないスピリット状態のこのブレイヴがバトルしているスピリットにはなりません。

Q4.このカードの合体条件の「ザフト&コスト4以上、カード名に「デュエル」を含む」ってどういうこと?
A4.系統:「ザフト」を持つコスト4以上のスピリットか、カード名に「デュエル」を含むスピリットのことです。カード名に「デュエル」を含んでいれば、コスト3以下でもかまいません。

関連リンク 



[PCサイト固定]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2022-11-19 (土) 01:16:15