【緑重】

●目次

概要

ボイドからコアを増やす効果を持つのカードと道化神ポルック&カスターの効果で大量にコアを増やし、高コストのカードを召喚するデッキ。

膨大なコアを稼げるため、自分のターンをもう1度行う効果を持つ断罪の滅龍ジャッジメント・ドラゴニス断罪ノ滅刃ジャッジメント・ドラゴン・ソード(現在禁止カード)などの高コストのフィニッシャーを容易に召喚できる。

断罪の滅龍ジャッジメント・ドラゴニス断罪ノ滅刃ジャッジメント・ドラゴン・ソードを採用することが多いため、【緑断罪】と呼ばれることもある。
バトスピ エクストリームゲーム2018年11月では、TCG『Magic: The Gathering』にちなんで参加プレイヤーが【緑ランプ】と呼称していた。

構築

道化神ポルック&カスターの効果を最大限に利用するため、ボイドからコアを増やす効果を持つのカードを積極的に採用していく。

スピリット

アルティメット

ブレイヴ

ネクサス

マジック

デッキの動かし方

序盤は道化神ポルック&カスターと召喚時効果でボイドからコアを増やせる低コストのスピリットで、大量にコアを増やしながら場を整える。
準備が整ったら、【チェンジ】によるインペリアルドラモン パラディンモードの連続アタック、[断罪の滅龍ジャッジメント・ドラゴニス断罪ノ滅刃ジャッジメント・ドラゴン・ソードの追加ターンで強引にゲームエンドに持ち込む。

追加ターンはなるべく続けて発揮したほうがより効果的。
効果で踏み倒したコスト9スピリットに断罪ノ滅刃ジャッジメント・ドラゴン・ソードを合体させてアタック、次のターンで回収したコアで断罪の滅龍ジャッジメント・ドラゴニスLv3でアタック、更に次のターンで獄炎の四魔卿ブラム・ザンドでスピリットの召喚を制限と回せば、3ターンの猛攻を耐え抜いた相手も

弱点

デッキの性質上、陰陽童サードアイズ・スネーク龍面鬼ビランバによって、効果でボイドからコアを増やすのを抑制されたり、五聖童子などで召喚時効果を封じられたりすると何も出来なくなってしまう。

関連リンク

デッキ集



[PCサイト固定]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-22 (月) 20:04:10