【ミニーズ特攻隊】

●目次

デッキの概要

デッキに何枚でも入れることが可能なミニーズ特攻隊を活用するデッキ。

デッキに同じカードが何枚も入っているということは常に同じ動きが可能であるということであり、デッキの事故率を減らす事ができる。
反対にそれ以外の動きを取り辛くなるので爆発力は低下することになる。
また、基本的に低コストが中心となるため対策カードの流行にも左右されやすい。

構築

単にミニーズ特攻隊を多く入れるだけでは劣化【赤速攻】にしかならない。
2コスト、【強化】、系統、に注目してデッキを構築する必要がある。
【コスト2ビート】【赤強化コントロール】辺りも参照。

スピリット

  • 低コスト
    • ミニーズ特攻隊
      このデッキのコンセプト。
      極端な話、ミニーズ特攻隊40枚でもデッキとしては成立する。
      しかし、現実的には10~20枚程度で留めるのが無難。

ブレイヴ

ネクサス

系統サポートを重視しないのならば採用しなくても構わない。

マジック

  • フレイムチャージを始めとしたBP破壊マジック
    デッキの多くが【強化】持ちスピリットになる為、状況によってはとんでもない数のスピリットを焼くことができる。

デッキの動かし方

基本的には【赤速攻】に近い動かし方になる。
そのままでは単なる劣化なので、並べたミニーズ特攻隊を何かしらのサポートで強化したい。

弱点

サポートがない状態のミニーズ特攻隊は2(1)のバニラでしかない。
防御力が高い訳でもないのでサポートカードを引く前に負ける可能性も高い。
かと言って、ミニーズ特攻隊を減らしてサポートカード等を増やすとデッキコンセプトが薄くなる。
どこまで尖らせるか、どこまで妥協するか、そのデッキバランスが難しい。

リンク

デッキ集
【赤強化コントロール】




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-07 (日) 18:58:51
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索