**&ruby(まかつ){魔羯};&ruby(じゃしん){邪神};シュタイン・ボルグ/The EvilCapricornusDeity Stein-Bolg <BS12-X02> [#efceaf59]
 スピリット
 6(3)/紫/光導・冥主
 <1>Lv1 5000 <3>Lv2 7000 <6>Lv3 11000
 Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
 系統:「光導」/「星魂」を持つ自分のスピリット1体につき、自分のトラッシュにある紫のカード1枚を手札に戻す。
 Lv1・Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
 系統:「光導」/「星魂」を持つ自分のスピリットがアタックしたとき、相手のスピリットのコア1個を相手のリザーブに置く。
 Lv2・Lv3
 スピリット/ブレイヴ/マジックの効果で相手のリザーブに置かれるコアすべては相手のトラッシュに置かれる。
 シンボル:紫
 
 コンセプト:ヒラタリョウ
 イラスト:かんくろう
 イラスト:Hayaken (スペシャルデッキセット【12宮Xレアの輝き】)
 
 フレーバーテキスト:
 屍を集め再生する邪教の神。
 ―星文学者リリア『八十八星夜話』山羊座―

 (エラッタ前)
 Lv1・Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
 系統:「光導」/「星魂」を持つ自分のスピリットがアタックしたとき、相手のスピリット上のコア1個を相手のリザーブに置く。

**&ruby(まかつ){魔羯};&ruby(じゃしん){邪神};シュタイン・ボルグ/The EvilCapricornusDeity Stein-Bolg <BS38-RV X02> [#efceaf59]
 スピリット
 6(3)/紫/神皇・光導・冥主
 <1>Lv1 10000 <3>Lv2 14000 <6>Lv3 22000
 Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚/破壊時』
 系統:「神皇」/「十冠」を持つ自分のスピリット1体につき、自分のトラッシュにある紫のカード1枚を手札に戻す。
 Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
 系統:「神皇」を持つ自分のスピリットがアタックしたとき、相手のスピリット/アルティメットのコア1個を相手のトラッシュに置く。
 《封印時》この効果でトラッシュに置かれる、ソウルコア以外のコアはボイドに置かれる。
 シンボル:紫
 
 コンセプト:ヒラタリョウ
 イラスト:かんくろう
 
 フレーバーテキスト:
 屍を集め再生する邪教の神。
 ―星文学者リリア『八十八星夜話』山羊座―

#refcard
[[星座編 第三弾:月の咆哮]]で登場した[[紫]]の[[スピリット]]。

召喚時効果はカードタイプが指定されていないので、[[紫]]であれば[[アルティメット]]を含めどんなカードでも手札に戻すことができる。
召喚時効果はカテゴリが指定されていないので、[[紫]]であれば[[アルティメット]]を含めどんなカードでも手札に戻すことができる。
また場・手札にこのカード1枚ずつと、場に他の[[光導]]/[[星魂]]スピリットが1体でもいれば、このカードの消滅と回収を繰り返すことでコアの続く限りトラッシュから[[紫]]のカードを回収し続けられる。
したがって、この召喚時効果を中心にしたループデッキを構築することも可能である。
構築は[[【シュタインループ】>【シュタイン・ボルグ】#zb953dd2]]参照。

[[光導]]/[[星魂]]へのコアシュート付与は癖なく便利。
[[魔具使いのカエルム]](リバイバル前)や[[スカルプレイン]]などのコア1つを残すコアシュートとの相性がいいほか、[[創星龍バイアー]]の恩恵を受けやすい。
似た効果を持つ[[デス・ヒュードラ]]との同時運用も視野に入るが、後述のLv2効果から【[[強化]]】と同時採用しにくいのは注意。

コアの行き先変更効果は、単体でもコアシュート先の変更で防御手段の封殺が可能。
面白いのはコアシュート以外にも対応する点で、ライフ貫通効果のほか、相手のリザーブへのコアブーストや[[甲蛾頭首クワガスレイヤー]]などの[[ソウルコア]]をリザーブに置くことで発揮する効果も対象で、相手の行動を大きく制限できる。
条件そのものを置き換える効果なので、[[トーテンタンツ]]などの「~することで、~する。」効果に含まれている場合でも、問題なく使用できる。(参考:[[冥府三巨頭クイン・メドゥーク]]公式Q&A3)。
一方で、効果解決後に適用する紫の【[[強化]]】を適用できなくなる点に注意(【[[強化]]】公式Q&A13)。
アタック時効果を活かす場合、デッキ構築は[[【バイアー光導】>【シュタイン・ボルグ】#f2a92ffa]]参照。

-12宮Xレアの1体で、山羊座(磨羯宮)をモチーフにしている。
-名前の由来はドイツ語で山羊座を意味する「シュタインボック」であろう(ちなみに英名は「カプリコン」)。
-[[星座編 第三弾:月の咆哮]]ではイラストレーター欄のconceptがスペルミスのまま印刷されている。
-[[アルティメットバトル04]]で[[磨羯星鎧ブレイヴカプリコーン]]として、
[[神煌臨編 第4章:神の帰還]]で[[天星12宮 魔星人シュタイン・ゴイル]]としてリメイクされた。
-[[ディーバブースター【学園神話】]]の[[[磨羯歌姫]ボル美]]はこのカードをモチーフとしている。

***[[リバイバル]] [#m1b080ed]
[[十二神皇編 第4章]]で登場した[[紫]]の[[スピリット]]。

召喚時効果はトラッシュからの回収効果そのままだが、対応する系統がリバイバルにあわせて変化している。
リバイバル前よりトラッシュの利用、肥やす方法が豊富なため俄然回収効果が強力になっている。
同色の[[神皇]]は自身を含めて少々重いため基本はやはり[[十冠]]による水増しが基本になる。
破壊時も回収効果が付属されているが、自身のBPの底上げと強力なバウンス/コアシュートの横行から、プレッシャーを与えられればラッキー程度と思うのが賢明。
一方で[[ダークイニシエーション]]や[[デッドリィバランス]]などで能動的に破壊しても回収が行えることから、よりコンボパーツとして扱いやすくなった。
召喚時効果は参照する系統がリバイバルに合わせて変化している。
当時よりトラッシュの利用、肥やす方法が増えたので相対的に強力になっている。
同色の[[神皇]]は自身を含めて少々重いため、やはり[[十冠]]で数を稼ぐのが基本になる。
破壊時にも発揮されるが、自身のBPが高くなったことバウンス/コア除去のインフレを考えると、その機会は少ない。
しかし、[[ダークイニシエーション]]や[[デッドリィバランス]]を使った能動的な破壊に対応しているため、よりコンボが組みやすくなった。

Lv2・Lv3効果は自分のアタックステップに[[神皇]]にアルティメットまで対応したトラッシュへのコアシュートの付加。
リバイバル前に比べると対応している系統を複数並べるのが難しく、リバイバル前同様【[[強化]]】の対象外ではあるが、やはり防御手段を制限できるのは嬉しい。
《封印時》の行き先変更でさらに相手のコア運用を制限でき、【[[Sバースト]]】[[神皇]]などを用いて多数召喚できれば効果的。
[[巳の十二神皇ティアマドー]]2体とのコンボで相手スピリット/アルティメット上のコアを全てボイドに送ることも可能。

効果のラインナップこそ似通っているが、コアシュート発揮Lvや行き先変更効果/コアシュート付与対象などの要所要所に決定的な違いがあり、自身に合わせた構築が必要。
リバイバル前がコンボパーツ的な役割が大きかったことも含め、構築のバランスは大きく異なる。

-[[星座編 第三弾:月の咆哮]]版と同様、イラストレーター欄のconceptがスペルミスのまま印刷されている(通常版と自販機限定版の双方)。

***収録 [#a8319716]
[[星座編 第三弾:月の咆哮]] <X> (BS12-X02)
[[星座編12宮ブースター【後編】]] <X> (BS12-X02)
[[スペシャルデッキセット【12宮Xレアの輝き】]] <X> (BS12-X02)
[[十二神皇編 第4章]] <X> (BS38-RV X02)

***アニメにおいて [#u8c7c9e6]
「ブレイヴ」「覇王」「烈火魂」に登場。
「ブレイヴ」では物語のキーを担う[[12宮Xレア>サイクル:BS10-X02同型]]の一枚。
獄将デュックvs[[馬神 弾]](36話)ではデュックが使用したのが初登場。
後に魔ゐが強奪し、[[馬神 弾]]vs[[月光のバローネ]](50話)ではバローネが使用。
獄将デュックやバローネに[[滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ]]や[[蛇皇神帝アスクレピオーズ]]、[[闇の聖剣]]を回収するために使用された他、そのコア除去能力でダンを追い込んだ。
-デュックの召喚口上は「&ruby(やぎ){山羊};座より遣わされし魔神!魔羯邪神シュタイン・ボルグ召喚!」(36話)
または「神の化身たる聖なる山羊にして、黒き騎士共の邪悪な&ruby(よりしろ){憑代};!魔羯邪神シュタイン・ボルグ召喚!」(43話)

「覇王」では[[陽昇 ハジメ]]vs[[巽 キマリ]](第1話)で[[巽 キマリ]]が使用。
前期のストーリーにおける一品物のキーカードが一般に流通し使用されるという、ある意味でアニメの世界観を印象付ける登場となった。
[[呪の覇王カオティック・セイメイ]]入手前までのバトスピ復帰組の彼女のキースピリットであり、デフォルメされて描かれることもあった。
登場の際は彼女の派手な召喚口上とともに現れており、召喚口上を練習されることも。
-キマリの召喚口上は「紫の彼方より我が名のもとにひざまずけ!山羊座の光!魔羯邪神シュタイン・ボルグ!この私の僕となれ!」(1話)
練習していたものは「エロイムエッサイム!!我は求め召喚する。魔羯邪神シュタイン・ボルグよ。パープルの天空より飛来せよ!」(6話)。

「烈火魂」では紫華原神次郎が使用。
紫華原神次郎vs白銀謙信(32話)では召喚時効果で[[冥騎獅アロケイン]]を回収。[[ムシャデビル]]と共に謙信のライフを削ったが、[[戦国六武将センリュウカク]]の【[[ソウルドライブ]]】でバウンスされた。

#clear
-テキスト関連
[[光導]]/[[星魂]]
[[神皇]]/[[十冠]]

***同型カード [#a1efb195]
#include(サイクル:BS10-X02同型,notitle)
#include(サイクル:BS38-RV X01同型,notitle)


最終更新のRSS 最終更新のRSS
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索