** &ruby(おうがじゅう){皇牙獣};キンタローグ・ベアー/The FangBeastEmperor Kintarogue-Bear [#e73ef586]
 スピリット
 6(3)/赤/覇皇・皇獣
 <1>Lv1 4000 <3>Lv2 6000 <5>Lv3 9000
 【バースト:相手の『このスピリット/ブレイヴの召喚時』発揮後】
 BP4000以下の相手のスピリット2体を破壊する。
 その後、自分はデッキから1枚ドローする。
 Lv1・Lv2・Lv3 『このスピリットの召喚時』
 BP4000以下の相手のスピリット2体を破壊する。
 Lv2・Lv3 『自分のアタックステップ』
 系統:「皇獣」を持つ自分のスピリットがアタックしたとき、そのスピリットのBP以下の相手のスピリット1体を破壊する。
 シンボル:赤
 
 コンセプト:丸山浩
 イラスト:原友和
 
 フレーバーテキスト:
 とても優しいロードの親友だが、戦場では鬼に変わる。

#refcard
[[覇王編 第1弾:英雄龍の伝説]]で登場した[[赤]]の[[スピリット]]。

[[バースト]]効果と召喚時効果のどちらでもBP4000以下のスピリット2体を破壊でき、[[バースト]]効果には強制効果の1ドローが付随する。
ただし、[[バースト]]初期のカードということもあり珍しく[[バースト]]効果ではこのスピリットを召喚できず、バースト効果発揮後はトラッシュ行き。
ただし、[[バースト]]初期のカードということもあり珍しく[[バースト]]効果ではこのスピリットを召喚できず、バースト効果発揮後は[[マジック]]のようにトラッシュ行き。
後述のLv2効果も強力なので、バースト効果との使い分けが重要。

Lv2以上になると、自身を含めた[[皇獣]]のアタック時に破壊効果を付与する。
[[皇獣]]は[[ツノバズク]]や[[甲獣サイオウ]]、[[ドス・モンキ]]などのパンプ手段に恵まれており、容易に範囲を伸ばすことが可能。
[[覇皇]]としても[[英雄皇の神剣]]などの大味なパンプ効果が存在する。
似た効果を持つカードに[[センゴク・タイガー]]が登場したが、あちらは召喚時効果による大型破壊と自身を回復する単体で活躍するデザインであることに対し、こちらは味方のサポートも可能なデザイン。
付与が可能な点や召喚時効果で差別化も容易だが、両方採用してもいい。

また、自身は破壊効果しか持たないため、守護者などの効果破壊対策持ちにはめっぽう弱い。
[[ゴルホーン・イーグル]]や[[爆走ラピード]]、[[激走ダッシュランナー]]など、バトルによる破壊やライフを狙えるスピリットも同時採用したいところだが、インフレが進んだ現在ではそれらのカードと併せて展開することは難しい。
なお、[[皇獣]]は[[黄]]や[[白]]にも存在するが、発生源はあくまでこのスピリットであり、アタックしたスピリットの色に関わらず【[[装甲]]:赤】などによって防がれる。

-モチーフは、日本昔話の主人公「金太郎」。
平安時代の武将・源頼光の家来「頼光四天王」の1人、坂田金時の幼名とされる。
マサカリ(斧)を持ち歩き、熊に乗って馬術の稽古を行うわんぱく小僧。
ちなみに時代劇で有名な「遠山の金さん」(江戸町奉行・遠山金四郎景元)と特に関係はない。
-絶対に「バースト召喚」できないレアケースの1枚。他は[[呪の覇王カオティック・セイメイ]]や[[グラント・ベンケイ]]ぐらい。
アニメ「覇王」において「できる方が珍しい」とするセリフがあるが、現在ではできない方が珍しくなっている。
-[[烈火伝 第2章]]にて、[[サンゾック・ベア]]にCGコンセプトが流用された。

*** 収録 [#mef7aa0f]
[[覇王編 第1弾:英雄龍の伝説]] <R>
[[ドリームブースター【バーストインパクト】]] <R>

*** アニメ・漫画において [#n7d15ebd]
「覇王」「ソードアイズ」「最強銀河究極ゼロ」「烈火魂」に登場。

「覇王」では第3話から登場。
棚志テガマルが使用する第一のキースピリット。
初登場のvs大泉マナブ戦ではLv2・Lv3効果によって[[太陽神龍ライジング・アポロドラゴン]]を破壊した。
[[絶対なる幻龍神アマテラス・ドラゴン]]入手後は餞として仁霧コブシに譲渡されたが、正気を取り戻した第49話・50話では再び使用した。

また、[[陽昇 ハジメ]]も第5話でテガマルとデッキが入れ替わってしまったときに単発的に使用。
[[バースト]]効果で召喚されないことを驚いていた。
覇王チャンピオンシップ世界大会ではバトスピ仙人(如月ミカ)に譲渡され、自らのデッキに投入。ハジメが使用した際は、テガマルへの思い入れが深い[[日下 チヒロ]]が不快感を口にしている。
同様のデッキを使用した陽昇マヒルは[[爆炎の覇王ロード・ドラゴン・バゼル]]で発動するコンボも見せた。
その後、第49話ではハジメがバトスピタワーから引いている。

-召喚時の口上は、棚志テガマルは「牙を研げ、俺の&ruby(ヒーロー){覇王};! 皇牙獣キンタローグ・ベアーを召喚する!」
陽昇ハジメは第5話では「来い!でっかくて、牙とかもあるかっこいい・・・クマー! 皇牙獣キンタローグ・ベアー、召喚!」
以降は「でっかい&ruby(ヒーロー){覇王};、豪快召喚! 皇牙獣キンタローグ・ベアー!」

「ソードアイズ」では第33話に登場。
ジャスティス立花がヤイバを試すためのバトルで使用したが、[[ウィンドスポウト]]の使用時に不足コスト確保のため消滅した。

「最強銀河究極ゼロ」では第19話でアマテラス学園に[[風の覇王ドルクス・ウシワカ]]、[[氷の覇王ミブロック・バラガン]]、[[刀の覇王ムサシード・アシュライガー]]と共に像が建てられていた。

「烈火魂」では第1話冒頭に登場(映像は「覇王」の流用)。

漫画では「SDバトスピ」第2話に登場。

#clear
-テキスト関連
[[皇獣]]

***同型カード [#s4adf96e]
#include(サイクル:BS01-022同型,notitle)


[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索