**&ruby(ななだいえいゆうじゅう){七大英雄獣};ライオ・アイアース [#udc538ce]
 スピリット
 7(4)/緑/勇傑・剣獣
 <1>Lv1 6000 <2>Lv2 11000 <4>Lv3 13000
 自分のトラッシュに系統:「剣獣」を持つスピリットカードがある間、セットしているこのカードは相手の効果を受けない。
 【バースト:相手の『このスピリットの召喚/煌臨時』発揮後】
 相手のスピリット3体を疲労させる。
 この効果発揮後、このカードをコストを支払わずに召喚する。
 Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
 疲労状態の相手のスピリット1体をデッキの下に戻す。
 Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
 相手のバーストは発動できない。
 シンボル:緑
 
 イラスト:相崎勝美
 
 フレーバーテキスト:
 アキレウザーと共に戦う英雄の1体。その咆哮は千里に響き渡る。

#refcard
[[神煌臨編 第1章:創界神の鼓動]]で登場した[[緑]]の[[スピリット]]。

召喚/煌臨時効果を起点に攻勢に出た相手の出鼻をくじける強力な[[バースト]]効果が目玉。
召喚/煌臨時効果を起点に攻勢に出た相手の出鼻をくじける強力な【[[バースト]]】が目玉。
返しのターンでライフを削って勝ちに行ったり、疲労状態へのバウンスでアドバンテージを奪うなどしたいところ。
トラッシュに[[剣獣]]があれば破棄や無効化されることもほぼなくなるため、早めに【[[神託]]】などでトラッシュを肥やしておきたい。
手札を稼げる方ではない緑を中心にする[[剣獣]]だが、相手のデッキによっては無理にでもトラッシュに[[剣獣]]を送っておく必要があることも多い。
無論それで手札が尽きては意味がないので、状況をよく見て行動を決めたい。

召喚時の疲労状態スピリットのデッキバウンスは基本的にはバースト召喚後に発揮する形になる。
場に残したくないスピリットを上手く選びたい。
軽減がそれなりに多いため普通に召喚して発揮することも不可能ではない。
召喚時効果であるためこのスピリット自体が【[[バースト]]】を踏む可能性も考慮しておこう。

Lv2アタック時効果はバースト封じのみでシンプル。
ブレイヴや[[三つ首海賊団シュナウザー]]などと組み合わせてアタッカーとして活用したり、高いコストを生かして《[[煌臨]]》を狙うなどが考えられる。
なお《[[煌臨]]》するとバースト封じは消えることは覚えておくこと。

-名前の由来は、トロイア戦争におけるギリシャ側の英雄、大アイアースまたは、[[小アイアース>トロイオンの勇士 小アイアース]](両者は名前が同じだが特に血縁関係などは無い別人)

***収録 [#e757998a]
[[神煌臨編 第1章:創界神の鼓動]] <M>

#clear
-テキスト関連
[[剣獣]]

***サイクル [#v6e8f69b]
#include(サイクル:BS44-012同型,notitle)
#include(サイクル:BS44-034同型,notitle)


[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索