**レチクル・アームズ/Reticle-Arms <BS11-059> [#cc311513]
 ブレイヴ
 3(2)/青/造兵・星魂
 <1>Lv1 2000 <0>合体+2000
 Lv1『このブレイヴの召喚時』
 相手のデッキを上から3枚破棄する。
 合体条件:コスト3以上
 【合体時】【粉砕】『このスピリットの合体アタック時』
 相手のデッキを上から、このスピリットのLvと同じ枚数破棄する。
 シンボル:なし
 
 イラスト:巴ヨシヤス
 
 フレーバーテキスト:
 スコープに反応しない生命体はなく、反応した生命体に命あったことはない。
 ―星文学者リリア『八十八星夜話』レチクル座―

**レチクル・アームズ/Reticle-Arms <BS39-RV027> [#cc92fde4]
 ブレイヴ
 3(2)/青/異魔神・星魂・造兵
 <0>Lv1 3000 <0>合体+3000
 このブレイヴは、疲労せず、スピリット状態のとき、アタックとブロックができない。
 Lv1『このブレイヴの召喚時』
 相手のデッキを上から3枚破棄する。
 左右合体条件:コスト3以上
 【左合体時/右合体時】【粉砕】『このスピリットのアタック時』
 相手のデッキを上から、このスピリットのLvと同じ枚数破棄する。
 シンボル:なし
 
 イラスト:巴ヨシヤス

#refcard
[[星座編 第二弾:灼熱の太陽]]で登場した[[青]]の[[ブレイヴ]]。

デッキ破壊に特化したブレイヴ。
召喚時のデッキ破棄はコスト相応とはいえ微量で、むしろトラッシュ利用されることも想定できる。
[[鉄騎皇イグドラシル]]や[[クィーン・ナイトメア]]などで使い回せると効果的で、[[【ブレイヴループ】]]の勝ち筋のひとつ。
[[闇騎士トリスタン]]での使い回しも強力であり、あちらが制限されたほど。
類似デザインの[[ストン・スタチュー]]と比較し、[[パイルドラコ]]ら一部のデッキ破壊メタを躱せることは覚えておきたい。

合体時は【[[粉砕]]】で、合体条件の緩さから付与範囲も広い。
変わったところでは[[幻羅星龍ガイ・アスラ]]と合体し、[[海賊ラッコルセア]]との併用で[[天秤造神リブラ・ゴレム]]のような動きが可能。
属性専用効果は重複しないため、【[[粉砕]]】持ちに合体しても破棄枚数は増えない点に注意。
[[【粉砕ビート】]]で【[[粉砕]]】を持たないスピリットに合体して支援を共有したり、[[千間観音堂]]の参照先にはちょうどいい。

-「レチクル」とは、天体望遠鏡のファインダーに付ける、小網のこと。
レチクル座は南半球の星座。

***リバイバル [#tfe5b583]
[[十二神皇編 第5章]]で登場した[[青]]の[[ブレイヴ]]。

系統支援を中心に原型を留めないほど様変わりしたカードが多い同時期のリバイバルとしては珍しく、効果自体はほぼ変わらずに[[異魔神]]化したリバイバル。
主な使用感はあちらと同様だが、高速化が進んだ現在では破棄枚数が追いつかず、トラッシュ利用されてしまうのが実状。

召喚時効果は[[異魔神]]ゆえに維持コストが要らないのでより少ないコアで発揮できるようになった。
[[【ブレイヴループ】]]では[[鉄騎皇イグドラシル]]などでバウンスするタイプならコスト削減が可能で便利だが、自壊しにくくなったので[[クィーン・ナイトメア]]などのトラッシュ回収するタイプとの相性は悪くなってしまった。

【[[粉砕]]】付与としては手軽かつ付与対象が多く、[[千間観音堂]]や[[ケンタウロス・ゴレム]](リバイバル前)の参照先としては丁度良い。
ただし、キーワード能力ゆえに重複せず、[[鉄壁なる巨人城塞]]などと併用できないのが難点。

***収録 [#i2834ae0]
[[星座編 第二弾:灼熱の太陽]] <C> (BS11-059)
[[星座編12宮ブースター【前編】]] <C> (BS11-059)
[[十二神皇編 第5章]] <C> (BS39-RV027)

#clear
//-テキスト関連

***モチーフ [#g4b23274]
#include(モチーフ:レチクル座,notitle)


最終更新のRSS 最終更新のRSS
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索