**ゴジラ(1984) [#udc538ce]
 スピリット
 7(赤3緑2)/赤/古竜
 <1>Lv1 7000 <2>Lv2 10000 <5>Lv3 15000
 自分のトラッシュにカード名に「ゴジラ」を含むスピリットカードがある間、セットしているこのカードは相手の効果を受けない。
 【バースト:相手のスピリット/アルティメットのアタック後】
 BP10000以下の相手のスピリット/アルティメット1体を破壊する。
 カード名に「ゴジラ」を含む自分のスピリット1体につき、この「BP破壊効果」の上限を+5000する。
 この効果発揮後、このカードをコストを支払わずに召喚する。
 Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
 相手のスピリット/アルティメット1体を指定してアタックできる。
 シンボル:赤
 
 イラスト:藤井英俊
 
 フレーバーテキスト:
 大黒島の噴火で目覚めたゴジラ。―ゴジラ(1984)―

#refcard
[[怪獣王プレミアムカードセット]]で登場した[[赤]]の[[スピリット]]。

-映画『ゴジラ』(1984年公開)に登場。
大黒島の噴火で目覚めたゴジラ。
目覚めてから数カ月は主だった活動を見せなかったが、ソ連の原子力潜水艦を撃沈後、静岡の井浜原発に出現し、原子炉の放射能を全て吸収。活動を活発化させた。
東京湾に上陸後は街を破壊しつくしたが、スーパーXによって、核物質の活動を抑えるカドミウム弾を受け、昏倒させられる。
しかし、核ミサイルの誤射によって生まれた落雷により再び目覚め、スーパーXを完膚なきまでに破壊。最終的に超音波発生装置によって三原山へ誘導させられ、三原山の火口へ咆哮を上げながら落下した。
後に、この時、新宿で採取されたG細胞によって、[[ビオランテ>ビオランテ(花獣形態)]]が生み出された。またゴジラ自身も、テロリストが三原山火口を爆破したことで[[復活した>ゴジラ[1989]]]。
--本映画は、「1954年のゴジラ出現から30年ぶりにゴジラが現れた」という設定であり、それまでのゴジラ映画とは世界観が連続していない。また、本映画から1995年の『ゴジラvsデストロイア』まで同一の世界観でゴジラシリーズが作られた。
目覚めてから数カ月は主だった活動を見せなかったが、ソ連の原子力潜水艦を撃沈後、静岡の井浜原発に出現。原子炉の放射能を全て吸収し、活動を活発化させた。
東京湾に上陸後は街を破壊しつくしたが、スーパーXから核物質の活動を抑えるカドミウム弾を受け、昏倒させられる。
しかし核ミサイルの誤射によって生まれた落雷により再び目覚め、スーパーXを完膚なきまでに破壊。最終的に超音波発生装置によって三原山へ誘導させられ、その火口へ咆哮を上げながら落下した。
後に、この時新宿で採取されたG細胞によって、[[ビオランテ>ビオランテ(花獣形態)]]が生み出された。またゴジラ自身も、テロリストが三原山火口を爆破したことで[[復活した>ゴジラ[1989]]]。
--本映画は、「1954年のゴジラ出現から30年ぶりにゴジラが現れた」という設定であり、それまでのゴジラ映画とは世界観が連続していない。また、本映画から1995年の『ゴジラvsデストロイア』までは、同一の世界観でゴジラシリーズが作られた。
本ゴジラは、[[初代>ゴジラ[1954]]]、2代目に続く3代目と呼称され、上記のように、[[4代目のゴジラ>ゴジラ[1995]]]までは設定的に繋がっている。
--バースト効果は、大黒島の噴火で目覚めたことがモチーフだろうか。


***収録 [#e757998a]
[[怪獣王プレミアムカードセット]] <LM>

#clear
-テキスト関連
[[名称:「ゴジラ」を含むスピリット]]

***サイクル [#v6e8f69b]
#include(サイクル:BS44-012同型,notitle)


最終更新のRSS 最終更新のRSS
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索