**キラーテレスコープ/Killer Telescope <BS01-127> [#of72d4db]
 マジック
 4(2)/紫
 メイン:
 このターンの間、疲労状態のスピリットをアタックの対象に選ぶことができる。
 フラッシュ:
 このターンの間、スピリット1体をBP+2000する。

**キラーテレスコープ/Killer Telescope <BSC22-126> [#d4ae6a9e]
 マジック
 4(2)/紫
 メイン:
 このターンの間、自分のスピリットすべては疲労状態の相手のスピリット1体を指定してアタックできる。
 コストの支払いに[ソウルコア]を使用していたら、さらに、自分のスピリットすべてをBP+3000する。
 フラッシュ:
 このターンの間、スピリット1体をBP+2000する。

#refcard
[[第一弾]]で登場した[[紫]]の[[マジック]]。

このカードを発動したターン中、自分のスピリットすべては疲労状態の相手スピリット1体を指定し、そのスピリットにアタックできる。
[[爆進獣ブランボアー]]や[[無限蟲の蟻塚]]などとのコンボが有効か。
なお、指定アタックはブロック宣言が省略されるため、ブロック宣言前のフラッシュタイミングが存在しない。

バトスピ史上初の指定アタック効果だが、疲労状態のスピリットを指定するアタック効果は、現在も紫の専売特許となっている。

***リバイバル [#e9b6da1f]
[[リバイバルブースター【龍皇再誕】]]で登場した[[紫]]の[[マジック]]。

[[ソウルコア]]を使うことで全体をBPアップできるようになった完全上位互換。
【[[装甲]]】系の効果を用いる相手に対してもメイン効果が腐らず、強力なパンプによって紫のスピリットでも【[[呪撃]]】などの小細工なしに相手のスピリットを倒せるだろう。
[[蛇星鞭サビク]]と合体できない低コストスピリットにも指定アタックを付与できるのは魅力だが、BPパンプが強力なため、破壊時効果を発揮させる目的ならば[[ソウルコア]]を支払わないなどのプレイングも重要になった。

***収録 [#ic5079c5]
[[第一弾]] <C> (BS01-127)
[[リバイバルブースター【龍皇再誕】]] <C> (BSC22-126)

***アニメにおいて [#yc7e1aee]
「少年突破バシン」「少年激覇ダン」に登場。
「少年突破バシン」ではギャラクシーセブンが使用。

「少年突破バシン」では、ギャラクシーセブンが使用。
[[英雄巨人タイタス]]Lv2の効果を使うために使用した。

「少年激覇ダン」ではヴィオレ魔ゐが使用。
【[[呪撃]]】スピリットに指定アタックを付与するコンボを見せた。
「少年激覇ダン」では、[[ヴィオレ魔ゐ]]が使用。
[[キャタバルガ>重装蟲キャタバルガ]]使いのコースケvsヴィオレ魔ゐ(9話)では、【[[呪撃]]】をもつ[[冥闘士バラム]]2体に指定アタックを付与し、疲労状態の[[アメンボーグ]]や[[重装蟲キャタバルガ]]を【[[呪撃]]】で破壊するコンボを見せた。

#clear


[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索