**オリン&ruby(えんすいざん){円錐山}; [#k4872681]
 ネクサス
 4(2)/赤
 <0>Lv1 <3>Lv2
 Lv1・Lv2
 自分の赤のスピリットすべては、相手の効果でフィールドから手札/デッキに戻らない。
 Lv2『自分のドローステップ』
 ドローの枚数を+1枚する。
 シンボル:赤
 
 イラスト:小林裕也
 
 フレーバーテキスト:
 「オリン」の創界神が会する時、必ず山の頂に座を設けるという。
 アポローンの世界「デルポニア」にもそれは存在する。
 ―『創世書記』神世界図151―

#refcard
[[神煌臨編 第1章:創界神の鼓動]]で登場した[[赤]]の[[ネクサス]]。

カテゴリの違いから単純には比較できないが、[[近い条件のバウンス耐性付与>カード効果:バウンスを制限する#oda7b63a]]を持つ[[ホワイトホール・ドラゴン]]と比べると、このネクサス自体が何ら耐性を持たない。
カテゴリの違いから単純には比較できないが、[[近い条件のバウンス耐性付与>カード効果:バウンスを制限する#oda7b63a]]を持つ[[ホワイトホール・ドラゴン]]と比べると、このネクサス自体が何ら耐性を得られない。
ただし、バウンスを得意とする緑/白/黄のうち緑と黄はネクサスの除去手段に乏しい。
さらに、黄はBP0破壊を持っているため、特に黄を相手にする場合はこちらの方が有用であると言える。

Lv2効果は[[百識の谷]]互換のドローソースとしては維持コストは重め。

バウンス耐性付与とドローソースの役割を両立したネクサスとして見た場合のコストパフォーマンスはいいので、それほどネクサス除去を恐れないならば強力なカードと言える。

***収録 [#k589b513]
[[神煌臨編 第1章:創界神の鼓動]] <C>

#clear
//-テキスト関連
***同型カード [#ob3e625b]
#include(サイクル:BS01-099同型,notitle)


最終更新のRSS 最終更新のRSS
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索