**エイプウィップ/Apewhip <BS01-061> [#r7f60bd8]
 スピリット
 4(1)/緑/遊精
 <1>Lv1 1000 <4>Lv2 4000
 Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
 ボイドから、コア1個を自分のリザーブに置く。
 シンボル:緑
 
 イラスト:原友和
 
 フレーバーテキスト:
 あいつら、あちこちの森で悪さをしすぎて、
 この森に閉じこめられたのさ。
 ま、懲りてないみたいだけど。

**エイプウィップ/Apewhip <BSC22-061> [#g65be173]
 スピリット
 4(1)/緑/遊精
 <1>Lv1 1000 <4>Lv2 4000
 Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
 ボイドからコア1個を自分のリザーブに置く。
 さらに、召喚コストに[ソウルコア]を使用していたら、ボイドからコア2個を、自分のトラッシュに置く。
 シンボル:緑
 
 イラスト:原友和
 
 フレーバーテキスト:
 あいつら、あちこちの森で悪さをしすぎて、
 この森に閉じこめられたのさ。
 ま、懲りてないみたいだけど。

 (エラッタ前)
 Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
 ボイドから、コア1個を自分のリザーブに置く。
 召喚コストに[ソウルコア]を使用していたら、さらに、ボイドからコア2個を、自分のトラッシュに置く。


#refcard
[[爆炎の流星~BURNING STARDUST~]]で登場した[[緑]]の[[スピリット]]。

最早恒例となった召喚時コアブースト。
ほぼ同弾の[[キリカブト]]の下位互換で、[[グラーバ]]などとのコンビネーションも不可能。
一応[[白羊樹神セフィロ・アリエス]]と使うなら系統やコアブ―ストの指定場所は有利に働く。
後のリバイバルによって役目を譲ることになる。

-[[覇王編 第1弾:英雄龍の伝説]]で[[ムシャ・エイプウィップ]]としてリメイクされた。
-名前の由来は”ape”(尾のない猿人類)+”whip”(鞭)だろう。
-名前の由来は”ape”(尾のない類人猿)+”whip”(鞭)だろう。

***[[リバイバル]] [#l0d156ab]
[[リバイバルブースター【龍皇再誕】]]で登場した[[緑]]の[[スピリット]]。

[[ソウルコア]]消費によりさらに2コアブーストが追加された完全上位互換。
単独で合計3コアブーストは他の[[コスト4召喚時コアブースト>サイクル:BS03-030同型]]に類を見ない。
軽減やBP効率は悪く追加の2コアもターン中には使えないが、色を選ばずに後攻1ターン目から狙える3コアブーストは十二分に強力なため、[[【グッドスタッフ】]]系構築で特に多用される。

相変わらず召喚時効果しか持たず、召喚時効果封じや[[陰陽童]]を出されると完全に腐ってしまうため、それらの少ない環境で使用したい。
[[アルティメット・セイリュービ]]の【[[烈神速]]】と組み合わせると、自然に条件を満たしつつコアを回収できる。


-[[オールキラブースター【神光の導き】]]のパラレル(シークレット)版のイラストでは、3体がそれぞれ「[[見ざる>ミザール]]、[[言わざる>イワザール]]、[[聞かざる>キカザール]]」のポーズをとっている。
-[[リバイバルブースター【龍皇再誕】]]初登場のカードの中では、その汎用性やレアリティがR(レア)なことから群を抜いて再録回数が多い。

***収録 [#t9342361]
[[爆炎の流星~BURNING STARDUST~]] <R> (BS01-061)
[[リバイバルブースター【龍皇再誕】]] <R> (BSC22-061)
[[バトルスピリッツウエハース~龍魔一閃~]] <R> (BSC22-061)
[[オールキラブースター【神光の導き】]] <R> (BSC22-061)
[[GREATEST RECORD 2020]] <R> (BSC22-061)

***漫画において [#ib2c734f]
漫画版「少年突破バシン」でストライカーが使用。


#clear
//-テキスト関連
***[[サイクル一覧]] [#g4b23274]
#include(サイクル:BS03-030同型,notitle)


[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索