**&ruby(ひのぼり){陽昇}; ハジメ [#k4872681]
 ネクサス
 2(赤1神1)/赤/創界神・ウル
 <0>Lv1 <5>Lv2
 このネクサスは創界神ネクサス対象の効果しか受けない。
 このネクサスには神託と創界神ネクサス対象の効果でしかコアを置けず、そのコアは創界神ネクサス対象の効果しか受けず移動できない。
 《神託》〔戦竜/覇皇/界渡/化神&コスト3以上、バースト効果を持つ〕
 ◆対象の自分のスピリットを召喚/煌臨したとき、ボイドからコア1個をこのネクサスに置く。
 ◆このネクサスを配置したとき、同じカード名の自分の創界神ネクサスがなければ、自分のデッキの上から3枚をトラッシュに置ける。
 その中の対象カード1枚につき、ボイドからコア1個をこのネクサスに置く。
 Lv1・Lv2『自分のバースト発動後』
 ボイドからコア1個をこのネクサスに置く。
 【神技:3】Lv1・Lv2:フラッシュ『お互いのアタックステップ』
 〔ターンに1回、このネクサスのコア3個をボイドに置く〕自分の手札にあるバースト効果を持つカード1枚をセットすることで、自分はデッキから1枚ドローする。
 【神域】Lv2『自分のバースト発動後』
 BP15000以下の相手のスピリット/アルティメット1体を破壊する。
 シンボル:神

#refcard
[[神煌臨編 第3章:神々の運命]]で登場した[[赤]]の[[ネクサス]]。


【[[バースト]]】サポート効果を持つ[[創界神]]。

《[[神託]]》対象は[[覇皇]]や[[界渡]]らに加え、初となる「バースト効果を持つ(スピリット)カード」が含まれている。
これは[[バースト]]を持つスピリットであればコストや[[系統]]は一切問わない。
更に自分の【[[バースト]]】発動後にも《[[神託]]》のようにコアを増やせ、こちらはスピリット以外にも対応する。
[[バースト]]を多用するデッキならば非常に相性がよい。
《[[神託]]》対象には初となる、色やコストを問わない「バースト効果を持つ(スピリット)カード」が含まれている。
さらに、自分のバースト発動後にも《[[神託]]》のようにコアを増やせ、こちらはスピリット以外にも対応する。
なお、バースト効果でスピリットを召喚した場合はこの効果に加え、《[[神託]]》でもコアを増やすことが出来、一度に2個のコアが増える。

【[[神技]]】は、[[救世神撃覇]]に類似する効果。
ただし、[[「~することで…する」効果>テキストのルールと使用や発動の概念について#kotodesuru]]のため、バーストをセットできない場合や[[七大英雄獣ヘクトル]]など何らかの効果でドローできない場合([[創界神]]の効果自体は「単なるネクサスの効果」として扱う)は、この効果を使用できない。
サポートのあまりない[[戦竜]]だけでなく、[[【天霊】]]など【[[バースト]]】持ちスピリットを多く採用するデッキや[[バースト]]を能動的に発動・再利用できるデッキではコアを非常に増やしやすい。

【[[神域]]】の条件は自分のバースト発動後。
[[爆炎の覇王ロード・ドラゴン・バゼル]]などで能動的にバーストを発動させていきたい。
このネクサスにコアが4個乗っている状態でバーストが発動したらLv1・2効果発揮に続けて、【神域】効果を発揮可能。
【[[神技]]】は[[ターンに1回>効果の分類について#kaisuu]]の[[救世神撃覇]]に近いトリッキーな効果で、ブロック宣言の前後までバーストの有無を隠せたり、バースト破棄対策に使えたりする。
ただし、[[「~することで、~する」>テキストのルールと使用や発動の概念について#kotodesuru]]効果のため、バーストをセットできない場合や[[七大英雄獣ヘクトル]]([[創界神]]の効果自体は単なる「ネクサスの効果」として扱う)などの効果でドローできない場合は発揮できない。

【[[神域]]】は条件が『自分のバースト発動後』とかなり相手依存のため、[[爆炎の覇王ロード・ドラゴン・バゼル]]などで能動的にバーストを発動させていきたい。
このネクサスのコアが4個の状態でバーストが発動した場合は、Lv1・Lv2効果の擬似《[[神託]]》の後に続けて発揮される。

コアを増やしやすい能力を活かして、実質的な手札交換として使える【[[神技]]】をどんどん回していきたい。
【[[神域]]】が決め手に欠ける効果のため、構築においては【[[バースト]]】コンボでそれを補う必要があるだろう。

-条件表記において「&」や「/」ではなく「、」で区切っている表記が初登場。なお、裁定は「/」に準ずる(Q&A3参照)
-アニメ第4作『バトルスピリッツ 覇王』の主人公。
ふりかけご飯とバトスピが大好きな少年。両親の仕事の都合で[[巽 キマリ]]の家にお世話になっている。「アゲてくぜ!」「燃えてきたー!」が口癖の元気で友達思いな性格であり、バトスピのチャンピオンになることを目標にしている。
バトルの腕前は当初中級者程度だったが、ライバルとの切磋琢磨や敗北を乗り越えて成長していき、多くのライバル達と友情を育んでいく。
自販機で当てた[[英雄龍ロード・ドラゴン]]をキースピリットに据えた赤中心に白を混ぜた【[[バースト]]】デッキの使い手。様々な色やブレイヴなども使ってきたが、本人にとってしっくりきたのが【バースト】デッキだった。以降も入手した[[爆炎の覇王ロード・ドラゴン・バゼル]]、[[爆氷の覇王ロード・ドラゴン・グレイザー]]、[[超覇王ロード・ドラゴン・セイバー]]を切り札としていく。
CVは平田真菜が担当。初めて台本を読んだ際は「自分が演じるのはふりかけ食べてばかりいる少年」であったため、[[前作とのギャップ>大切なもの]]に驚いたことを[[声優座談会>バトルスピリッツ ~MUSIC DECK THE BEST~]]で語った。
--ハジメのデッキがモチーフとなったデッキは下記の一種。
---[[陽昇ハジメデッキ バーストヒーローズ]]
--《神託》対象は、彼の[[&ruby(ヒーロー){覇皇};>覇皇]]「[[ロード・ドラゴン>名称:「ロード・ドラゴン」を含むスピリット]]」が持つ系統である[[戦竜]]/[[覇皇]]から。
【[[神技]]】は、[[救世神撃覇]]がモチーフか。
【神域】のバースト発動後にBP破壊を行う効果は、[[英雄龍ロード・ドラゴン]]のLv1,2,3効果が元だろう。
コア追加効果を含め、ハジメらしく【バースト】を強力にサポートするものとなっている。
--《神託》対象は彼の[[&ruby(ヒーロー){覇皇};>覇皇]]「[[ロード・ドラゴン>名称:「ロード・ドラゴン」を含むスピリット]]」が持つ系統である[[戦竜]]/[[覇皇]]から。
【[[神技]]】は[[救世神撃覇]]がモチーフ、【[[神域]]】は[[英雄龍ロード・ドラゴン]]のLv1・2・3効果や[[龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード]]のバースト効果の破壊範囲がモチーフか。
メタ的なことを言えば[[英雄龍ロード・ドラゴン]]のBP9000以下破壊ではインフレした現環境では厳しいためであろう。
バースト発動後にコアを増やす効果を含め、キャラクターに忠実に【バースト】を強力にサポートする能力となっている。


***収録 [#k589b513]
[[神煌臨編 第3章:神々の運命]] <CP>

#clear
-テキスト関連
[[戦竜]]/[[覇皇]]/[[界渡]]/[[化神]]/【[[バースト]]】




最終更新のRSS 最終更新のRSS
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索