**&ruby(いっかくりゅう){一角竜};ヴォルスング/The UnicoornDragon Volsung [#of992409]
**&ruby(いっかくりゅう){一角竜};ヴォルスング/The UnicornDragon Volsung [#of992409]
 スピリット
 7(3)/赤/古竜
 <1>Lv1 4000 <3>Lv2 6000 <5>Lv3 8000
 <1>Lv1 4000 <3>Lv2 6000 <5>Lv3 8000
 Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの破壊時』
 このターンの間、シンボル2つ以上を持つ自分のスピリットすべてをBP+5000する。
 Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
 このスピリットをBP+3000する。
 シンボル:赤
 
 イラスト:竹内敦志
 
 フレーバーテキスト:
 バカ竜人、いったい何体蘇らしたんだ?
 古竜どもがあとから沸いて出てきやがる。

#refcard
[[第五弾:皇騎]]で登場した[[赤]]の[[スピリット]]。

破壊時のBP+5000は大きいが対象が狭く、このスピリットを犠牲にするよりも[[ライトニングバリスタ]]のフラッシュ効果の方が使いやすい。
となると、Lv2からのアタック時効果のほうをメインの役割とするのが妥当だろうが、悲しいかな[[古竜]]には他にも[[古竜魔人バ・ゴゥ]]や[[雷皇龍ジークヴルム]]等の優秀なスピリットが存在するのだ…。
となると、Lv2からのアタック時効果のほうをメインの役割とするのが妥当だろうが、悲しいが[[古竜]]には他にも[[古竜魔人バ・ゴゥ]]や[[雷皇龍ジークヴルム]]等の優秀なスピリットが存在する。

もっとも、登場当初と異なり、ブレイヴによってダブルシンボルとなる場面が増えたため、Lv1効果も使えないわけではない。
もっとも、登場当初と異なり、[[ブレイヴ]]によってダブルシンボルとなる場面が増えたため、Lv1効果も使えないわけではない。
また、古竜をダブルシンボルにする[[焔竜魔皇マ・グー]]が登場したことにより、一緒に並べれば自分の古竜すべてを対象に取れるようになった。

このカードの召喚は召喚コストが多くかかることになるため、[[カメレオプス]]や[[焔竜魔皇マ・グー]]などで軽減を確保したい。

***収録 [#h5258a12]
[[第五弾:皇騎]] <U>
[[第五弾:皇騎]] <U>

***アニメにおいて [#nc75de41]
「少年突破バシン」「少年激覇ダン」に登場。
「少年突破バシン」ではバシン・No.9(九条キューサク)・バイトさん(洗脳)・ウチュウチョウテン王(馬神トーハ)が使用した。
最終話でウチュウチョウテン王が使用した際は、[[ダブルハート]]でシンボルを増やした[[激神皇カタストロフドラゴン]]でアタックしていれば勝利していた所を、このスピリットでアタックしたために、バシンに[[サイレントウォール]]を使われ、逆転のチャンスを与えてしまった。
この時、「じわじわと痛めつけてくれる」と発言している為、プレイミスではなく意図的にこのスピリットでアタックしたのだろう。
ウチュウチョウテン王は、自らの慢心故に勝てる勝負に負けてしまったとも言える。

「少年激覇ダン」ではズングリーが使用。
ズングリーvsコタロー(28話)では、間違えて2ターン目から召喚しようとして注意されていた。
その後召喚されたはいいが、ズングリーの放った[[マインドコントロール]]で[[ブラックモノケイロス]]と共に消滅した。

#clear
//-テキスト関連




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索