**ン・ダグバ・ゼバ [#ke854b62]
 アルティメット
 8(4)/紫/夜族・究極
 <1>Lv3 15000 <3>Lv4 18000 <4>Lv5 24000
 【召喚条件:自分の紫スピリット1体以上】
 Lv3・Lv4・Lv5『このアルティメットの召喚時』
 自分のデッキを上から5枚破棄することで、自分はデッキから3枚ドローする。
 Lv4・Lv5:フラッシュ『このアルティメットのアタック時』
 系統:「究極」を持たない相手のスピリット/アルティメット1体のコア1個を相手のリザーブに置くことで、
 自分のトラッシュにある紫のスピリットカード1枚を手札に戻す。
 シンボル:紫極
 
 イラスト:藤井英俊
 
 フレーバーテキスト:
 すべてのグロンギの頂点に立つ「究極の闇をもたらす者」。
 
#refcard
[[コラボブースター【仮面ライダー ~伝説の始まり~】]]で登場した[[紫]]の[[アルティメット]]。

-バトルスピリッツ初の名称が「ン」から始まるカード。
-『仮面ライダークウガ』EPISODE1「復活」にて初登場。「[[究極]]の闇をもたらす者」と称される最強のグロンギ。
遥か古代に戦士クウガによって封印されていたが、現代の遺跡発掘調査により封印が解かれ不完全ながらも復活。200体以上の怪人集団「グロンギ」を蘇らせ、強いグロンギ達に対し、自分への挑戦権を賭けてゲゲル(ゲーム)に参加させた。グロンギ達は、ゲゲルを成功させればランクアップで強くなり、最終的にダグバと戦うザギバスゲゲルに挑むこととなる。
グロンギ達がクウガや警察の活躍、ダグバ自身の「整理」によって壊滅した後、完全体を取り戻した彼は、「究極の闇」を開始。[[仮面ライダークウガ アメイジングマイティ]]を叩きのめし、数十万人を触れることなく虐殺した。
[[仮面ライダークウガ アルティメットフォーム]]と同等の、圧倒的な戦闘力と超自然発火能力をはじめ様々な超常現象を引き起こす力を持つも、互いに能力を打ち消しあって効果が無いため、最終的には拳での殴り合いになり、僅差で敗れて"人の姿で"死亡した。
--Lv4からのアタック時効果の回収効果は、グロンギを復活させたこと、トラッシュのスピリットカードの続く限り相手のフィールドを更地にすることが可能という「究極の闇」がモチーフと思われる。
また、[[究極]]である[[アルティメットフォーム>仮面ライダークウガ アルティメットフォーム]]に通用しないのは、「お互いに超能力が通用しない」ことの再現となっている。
Lv4までは維持コア・BP数値共に[[究極]]である[[アルティメットフォーム>仮面ライダークウガ アルティメットフォーム]]と同等だが、Lv5になると1000だけ下回り敗北してしまうのも、原作の再現となっている。
また、[[究極]]である[[アルティメットフォーム>仮面ライダークウガ アルティメットフォーム]]に効果が通用しないのは、「お互いに超能力が通用しない」ことの再現となっており、BPについてもLv4までは維持コア・BP数値共に[[究極]]である[[アルティメットフォーム>仮面ライダークウガ アルティメットフォーム]]と同等だが、Lv5になると1000だけ下回り敗北してしまう。

***収録 [#n3c52540]
[[コラボブースター【仮面ライダー ~伝説の始まり~】]] <X>

#clear
-テキスト関連
[[究極]]




最終更新のRSS 最終更新のRSS
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索