-[[星座編 第一弾:八星龍降臨]]から[[星座編 第四弾:星空の王者]]に登場した、系統:[[光導]]を持つスピリット。
背景世界やアニメでは「光導十二神」または「十二宮Xレア」、「十二宮スピリット」等と呼ばれる。
黄道12星座をモチーフとしており、同音の「光導」を共通系統としている。
なお、天文学において存在の発見が遅れた、へびつかい座は「十三番目の十二宮」として数えられている。
また、キリスト教において不吉とされる13番目で有る為、「偽りの十二宮」として悪役の立場にある。
-[[天秤造神リブラ・ゴレム]]を除く全てのスピリットが[[光導]]に関する効果を持つ。
-十二神皇編において、全て[[リバイバルカード化>サイクル:BS38-RV X01同型]]されたが、効果は原形を留めておらず、ほぼ[[光導]]・[[神星]]・[[星魂]]支援では無くなっている。

-[[背景世界]]においては、[[放浪者ロロ]]が[[グラン・ロロ>グラウンド・オブ・ロロ]]を新たに創造する際、[[心を12個のスターコアに分け、それを宿した存在だと語られている>ギャラクシーエターナルレクイエム]]。
転生した[[光龍騎神サジット・アポロドラゴン]]の存在など、時代によってスターコアを宿した者の姿は変化するようだが、12体が集結すればグラン・ロロの心たる[[マザーコアが出現する>マウンテン・セイカイ]]。
神煌臨編では、[[「転生」し>天星12宮 水星機アクエリーズナー]]、天星12宮スピリットとなった。
神煌臨編では、[[「転生」し>天星12宮 水星機アクエリーズナー]]、[[天星12宮スピリット>サイクル:BS47-005同型]]となった。

#listadd{{{
BS10-X02
BS10-X03
BS10-X06
BS11-X04
BS11-X05
BS11-X06
BS12-X01
BS12-X02
BS12-X05
BS13-X01
BS13-X02
BS13-X03
BS13-X04
}}}




最終更新のRSS 最終更新のRSS
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索