**アルティメット・ソードマスター・ドラゴン [#ke854b62]
 アルティメット
 7(赤4金1)/赤/新生・戦竜
 7(赤4極1)/赤/新生・戦竜
 <1>Lv3 12000 <3>Lv4 17000 <5>Lv5 27000
 【召喚条件:自分のアルティメット1体以上】
 Lv3・Lv4・Lv5【真・激突】『このアルティメットのアタック時』
 相手は可能ならばスピリット/アルティメットでブロックする。
 相手は可能ならスピリット/アルティメットでブロックする。
 【WUトリガー】Lv4・Lv5『このアルティメットのアタック時』
 ヒットしたUトリガー1回につき、このアルティメットが相手のスピリットにブロックされたら、相手ライフのコア1個を相手のリザーブに置く。
 ヒットしたUトリガー1回につき、このアルティメットが相手のスピリットにブロックされたら、相手のライフのコア1個を相手のリザーブに置く。
 【ダブルヒット】:Uトリガーが2回ヒットしたら、さらに、相手の合体スピリットのブレイヴ1つを破壊する。
 (WUトリガー:相手のデッキの上から2枚をトラッシュに置く。それらのカードのコストが、このアルティメットより低ければヒットとする)
 シンボル:金
 (WUトリガー:相手デッキの上から2枚をトラッシュに置く。それらのカードのコストが、このアルティメットより低ければヒットとする)
 シンボル:極
 
 イラスト:hippo
 
 フレーバーテキスト:
 剣振ってブンブン! メスにフラれてキュンキュン。

#refcard
[[オールキラブースター【眩き究極の王者】]]で登場した[[赤]]の[[アルティメット]]。

同弾で初登場した召喚条件に[[アルティメット]]を要する[[アルティメット]]。
BP、効果共に高水準だが、構築に気を使わないと召喚もままならず、手札事故要因になりかねない。
[[バーゴイル]]などの召喚条件が緩いアルティメットで満たしてもいいが、多めの赤軽減を活かすためにも同弾の[[アルティメット・ブレイドラ]]との併用やスピリットも多めに採用した構築が望ましい。
[[邪神域]]、[[紅炎竜ヒノコ]]などで召喚条件を無視するのも手。

【[[Uトリガー]]】無しに【[[真・激突]]】を持ち、高めのBPからも堅実なボードコントロールが期待できる。
【[[WUトリガー]]】もコストから単体でもそこそこのヒット率を誇り、アルティメットらしからぬ高打点が狙える。
[[天火烈刀斬]]などの複数シンボルメタを受けずに2点ダメージを狙えるのは他のアルティメットにはない優位点となる。
ダブルヒット時のブレイヴ破壊も地味だが、自身の場持ちに繋がる噛み合った効果と言える。

召喚難易度の高さこそあれ、ライフダメージを狙うなら[[アルティメット・ジークフリード]]同型【Uトリガー】の強化型と言える。
一方、ブロッカーが存在しなければ持ち味を発揮できず、【[[トリガーカウンター]]】を警戒する意味でも[[星騎槍ガクルックス]]等で発動をコントロールできると便利。

-[[ソードマスター・ドラゴン]]がアルティメット化したカード。
【[[激突]]】と不安定かつ独特のライフ貫通に面影を残す。

***収録 [#n3c52540]
[[オールキラブースター【眩き究極の王者】]] <R>

#clear
//-テキスト関連




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索