**アルティメット・サジット・アポロドラゴン [#b206763f]
 アルティメット
 7(3)/赤/三龍神・光導
 <1>Lv3 12000 <3>Lv4 20000 <5>Lv5 23000
 【召喚条件:自分の赤スピリット1体以上】
 【WUトリガー】Lv3・Lv4・Lv5『このアルティメットのアタック時』
 ヒットしたUトリガー1回につき、BP15000以下の相手のスピリット1体を破壊する。
 【ダブルヒット】Uトリガーが2回ヒットしたら、さらに、このアルティメットに究極シンボル1つを追加する。
 【ダブルヒット】:Uトリガーが2回ヒットしたら、さらに、このアルティメットに究極シンボル1つを追加する。
 (WUトリガー:相手デッキの上から2枚をトラッシュに置く。それらのカードのコストが、このアルティメットより低ければヒットとする)
 Lv4・Lv5『このアルティメットのアタック時』
 相手のスピリット1体を指定し、そのスピリットにアタックできる。
 相手のスピリット1体を指定する。そのスピリットにアタックできる。
 Uトリガーがヒットしていたとき、指定したスピリットを破壊したら、相手のライフのコア1個を相手のリザーブに置く。
 シンボル:金
 シンボル:極
 
 コンセプト:丸山浩
 イラスト:原友和
 イラスト:高坂巧(メガデッキ【獄炎のブラム・ザンド】)
 
 フレーバーテキスト:
 オレたちを必ず守る!? 惚れた!! その男気、ヤバすぎだろ!

 (エラッタ前)
 Lv4・Lv5『このアルティメットのアタック時』
 相手のスピリット1体を指定してアタックできる。
 Uトリガーがヒットしていたとき、指定したスピリットを破壊したら、相手のライフのコア1個を相手のリザーブに置く。

 Lv4・Lv5『このアルティメットのアタック時』
 相手のスピリット1体を指定し、そのスピリットにアタックできる。
 Uトリガーがヒットしていたとき、指定したスピリットを破壊したら、相手のライフのコア1個を相手のリザーブに置く。

#refcard
[[メガデッキ【究極フルスロットル】]]で登場した[[赤]]の[[アルティメット]]。

新キーワード能力【[[WUトリガー]]】を持つ究極[[三龍神]]のうちの1枚。
同じく[[三龍神]]の[[アルティメット・ジークヴルム・ノヴァ]]に比べて召喚コストも召喚条件も軽めに設定されており、[[紅炎竜ヒノコ]]をはじめ、より多くのカードのサポートを受けられる。
また複数破壊の【WUトリガー】に加えて指定アタック効果を持ち、[[アルティメット・ジークフリーデン]]に比べて状況対応能力が高い。
赤らしい能力を持ちながら器用な部分が多く、いいとこ取りの強力なアルティメットと言える。
究極[[三龍神]]のうちの1枚。
自身の効果でダブルシンボルとなれるが、素でダブルシンボルのアルティメットに比べて召喚条件は軽く、様々なサポートも受けられるため、召喚・運用難度は低いと言える。

【WUトリガー】は2体のスピリットと2つのライフをダブルで狙える制圧力の高い効果。
1度のアタック中に2つのライフを奪えるアルティメットは他にもいるが、スピリット除去を同時にこなして直接のアドバンテージを得られる例は他にない。
新たに追加された【[[WUトリガー]]】は2体のスピリットを除去しつつ打点も増加する制圧力の高い効果。
除去とシンボル増加が単体でシナジーを形成しており、破壊範囲も十分に広い。

Lv4・Lv5効果はスピリットを指定し、指定したスピリットにアタック出来る効果および指定したスピリット破壊時にライフを奪う効果。
スピリットを指定したとき【Uトリガー】がヒットしている(処理が終わっている)必要があるため、【WUトリガー】による破壊でライフを削ることはできない。
ヒット時に指定アタックで破壊すれば当然ライフを奪えるが、指定アタックをせずスピリットの指定のみを行い、そのスピリットをフラッシュタイミングのマジックなどで破壊すれることでもライフを奪うことが出来る。
指定アタックを行わない場合も、Uトリガー時のライフを奪う効果の「指定」は行うという裁定に注意。
Lv4・Lv5効果は相手のスピリットの指定は必ず行わなければならないが、指定アタックは行わなくてもよい。(公式Q&A8 下記参照)
つまり、指定したスピリットにアタックをせず、その後にマジックなどで破壊してもライフを削れる。

ただし、指定するより先に【Uトリガー】がヒットしている必要があるため、通常は自身の 【[[WUトリガー]]】による破壊でライフを削ることはできない。
[[太陽神剣ソルキャリバー]]などアタック時破壊効果を持つ[[ブレイヴ]]と組み合わせれば「【[[WUトリガー]]】を発揮→スピリットの指定→ブレイヴの効果で指定したスピリットを破壊」の順に処理することでライフを削れる。
また、[[土星神剣サターンスレイヴ]]とならば「他のアルティメットの【[[Uトリガー]]】を発揮→スピリットの指定→【[[WUトリガー]]】を発揮して指定したスピリットを破壊」の順に処理することでライフを削れる。

スピリット破壊に特化している分、アルティメットには何ら触れていないというのが痛い。
BPも他のアルティメットと比べてあまり高くなく、インフレで急上昇した高BPのスピリットに対して前に出られなくなっている。

それでも[[リューマン・スカイソード]]などのサーチ手段で容易に手札に加えられ、召喚条件も軽いため腐る場面も少ない。
ゲームもスピードが速くなっているため、いかに早く出して決着を付けるかがカギになってきていることもあり、召喚難易度の低いこのアルティメットには追い風と言ってもよい。
さらに[[地球神剣ガイアノホコ]]の登場によってライフを守る手段が狭まったこともあって、現在に至るまで最も採用率の高いアルティメットのうちの1枚となっている。

-[[光龍騎神サジット・アポロドラゴン]]がアルティメット化したカード。
スピリットの専売特許である合体に関する効果は失ったが、「ダブル」にこだわる効果、指定アタック、最大3点ダメージを狙える所に面影が感じられる。
専売特許であるダブルブレイヴ効果は失ったが、「ダブル」にこだわる効果、指定アタック、最大3点ダメージを狙える所に面影が感じられる。
--イラストやアニメからも全体像は[[輝竜シャイン・ブレイザー]]と合体した時の姿に近い。

-アルティメットでは初めての大量除去と高打点を両立したカードであったため、コスト0/1の【[[スピリットソウル]]】持ちから早出しする【01サジット】が構築され、環境トップの一角となった。
-[[リミテッドパック三龍神エディション]]にて[[アルティメット・サジット・ベビー]]が、
[[バトルスピリッツウエハース~赤龍青龍の陣~]]で[[アルティメット・サジット・アポロドラゴン・エピタフ]]が登場した。
-下記URLにてイラストレーターによって[[メガデッキ【獄炎のブラム・ザンド】]]版の全体イラストが公開された。
--[[高坂 巧氏2016年11月19日ツイッター>https://twitter.com/23Crimson/status/799433003306881029/photo/2]]
--[[つなぎ絵>https://twitter.com/23Crimson/status/799433003306881029/photo/4]]

***収録 [#n3c52540]
[[メガデッキ【究極フルスロットル】]] <X>
[[最強銀河 究極ゼロ ~バトルスピリッツ~究極プレミアムBOX]] <X>
[[バトスピ大好き声優の生放送! 5th MEMORIALBOX]] <X>
[[メガデッキ【獄炎のブラム・ザンド】]] <X>(新規イラスト・つなぎ絵仕様)

***アニメにおいて [#b3ce0aac]
「最強銀河究極ゼロ」「ダブルドライブ」に登場。
「最強銀河究極ゼロ」では究極のバトスピを守護する究極三龍神の一柱。
七色星雲で一人過ごしていたが、彼を求めた流れ星のキリガの魂の輝きを認め、彼のカードとなった。
初登場となる赤キリガvs蟹座のルキノス戦(28話)では、初登場となる【[[WUトリガー]]】で[[殻刃将レギオス]]と[[セイバーホーネット]]を破壊し、ダブルシンボルで勝負を決めた。
その制圧力で終盤までのキリガのすべてのバトルで活躍した。
-キリガの召喚口上は「いざ、赤々と燃え滾るその矢を放て!アルティメット・サジット・アポロドラゴン、召喚!」
-28話でのCVは、目覚めのツルハシと同じ[[宮野真守]]氏が担当。
-一部のバトルでの召喚時・活躍時には、[[光龍騎神サジット・アポロドラゴン]]の専用BGM「宇宙を駆ける光龍騎神」が挿入された。

「ダブルドライブ」では[[大牙 和巳]]が使用。
vs[[茂上 駿太]](第40話)では[[獄風の四魔卿ヴァンディール]]の【ソウルドライブ】で召喚され、【[[WUトリガー]]】で[[寅の十二神皇リボル・ティーガ]]を破壊しつつシンボルを追加、フィニッシャーとなった。
その後、シシが作ったアルティメット軍団(44話)の1体として登場。
[[三龍神]]と「烈火魂」に登場した3体の戦国六武将と共に駿太とヨクを追い詰めた。
-この時のイラストは[[メガデッキ【獄炎のブラム・ザンド】]]のものが使用された。

#clear
//-テキスト関連




最終更新のRSS 最終更新のRSS
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索