No.(ナンバー)25 グロウセレブレーション

ネクサス
3(2)/緑
<0>Lv1 <1>Lv2
Lv1・Lv2『お互いのアタックステップ』
自分のスピリットが召喚されたとき、ボイドからコア1個を自分のリザーブに置く。
Lv2『自分のアタックステップ』
このネクサスに[ソウルコア]が置かれている間、系統:「忍風」を持つ自分のスピリットすべてをBP+5000する。
シンボル:緑

イラスト:津田沼人

フレーバーテキスト:
絶壁にそびえ立つ天守閣の守りは万全、眺めは絶景。
―ソウルスポット 25/47―

  • No.25 グロウセレブレーションBS32-065
    烈火伝 第2章
Image of


カード番号:BS32-065  

烈火伝 第2章で登場したネクサス

Lv1から発揮可能なコアブースト効果は、アタックステップ中にスピリットを召喚する事さえ出来れば、その手段は問わずに発揮される為、自身のコストの軽さも相まって、他色のデッキでもコアブースト要因として気軽に採用する事が出来る。
バースト召喚にも対応しているので、【バースト】を主体としたデッキでも問題無くコアブーストが可能。
ただし、あくまでスピリットの召喚にしか反応しない為、《煌臨》や【チェンジ】、《転醒》等ではコアブーストは出来ない。

鉄華団を主体としたデッキにおいては、ガンダム・バルバトス[第4形態]オルガ・イツカを筆頭に、アタックステップ中にスピリットを召喚する効果を持つカードが多い事から、単体では不足しがちなコアの確保を補う手段として非常に有用。
さらに、以下の流れを繰り返す事によって、無限コアブーストが成立する。

  1. ガンダム・バルバトス[第4形態]のLv2・Lv3効果で何かしらスピリットを召喚する。
    この時、召喚したスピリットには、コアを3個以上置かない様にする。
  2. 召喚したスピリットでアタックし、血塗られた魔具(リバイバル前)の効果でそのスピリットを自壊させる。
  3. 再びガンダム・バルバトス[第4形態]のLv2・Lv3効果を発揮し、自壊させたスピリットを再度召喚する。
    この時にも、召喚したスピリットにコアを3個以上置いてはいけない。
  4. 以後、2と3を繰り返す。

この時、自壊・再召喚の対象をガンダム・バルバトス[第1形態]漏影にすれば、同時にトラッシュ肥やしとサーチも無限に行う事が出来る。

金狐角銀狼角は、ネクロブライト式鬼神オブザデッドの効果でアタックステップ中に召喚すれば、互いの召喚時効果で召喚した方から召喚された方の維持コストを抜いて消滅させる事で、無限に召喚を繰り返す事が可能であった事から、このネクサスとのコンボで無限コアブーストが成立していた。
しかし、2016年4月1日発効の「ルールマニュアルVer.7.0」に伴う「消滅に関するルールの変更」によって、たとえ召喚した方を消滅させたとしても、「召喚時」のタイミングが終わるまではフィールドに残る様になった為、現在ではこのコンボは成立しなくなっている。

Lv2のソウルコア効果に関しては、加算値こそ5000とかなり高いものの、自分のアタックステップ中にしか発揮されず、【忍風】は様々な効果でソウルコアを酷使する為、このネクサスソウルコアを置き続ける事は難しく、あまり有効活用する事は出来ない。

  • モチーフは、琵琶湖で有名な滋賀県(滋→grow 賀→celebration)だろう。
    「滋」という文字には、「潤う」という意味が含まれている。
    • カード名の「No.25」は、滋賀県の都道府県コードが「25」である事に由来している。
    • カードイラストに描かれている天守は、国宝「彦根城」がモチーフだと思われる。

収録

烈火伝 第2章 <C>

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS32] 烈火伝 第2章 ブロックアイコン:<2> 2015年07月25日

公式Q&A


■■BS32-065■■ [Q&A情報の修正]


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS32-065




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-19 (金) 11:47:34
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索