No.(ナンバー)2 ブルーフォレスト

ネクサス
3(2)/青
<0>Lv1 <3>Lv2
Lv1・Lv2『自分のアタックステップ』
系統:「獣頭」を持つ自分のスピリット/アルティメットの効果で相手のスピリットを破壊したとき、
ボイドからコア2個を自分のスピリット/アルティメット/ネクサスに置く。
Lv2『相手のエンドステップ』
自分のフィールドに[ソウルコア]があるとき、相手は、相手の手札を3枚以下になるように破棄する。
シンボル:青

イラスト:相沢美良

フレーバーテキスト:
神秘的な雰囲気を放つ森林。その入り口に立つ像は、
訪れるものへの歓迎か、それとも警告か……。
―ソウルスポット 2/47―
(エラッタ前)
Lv1・Lv2『自分のアタックステップ』
系統:「獣頭」を持つ自分のスピリット/アルティメットの効果で相手のスピリットを破壊したとき、ボイドからコア2個を自分のフィールドに置く。
Lv2『相手のエンドステップ』
自分のフィールドにソウルコアがあるとき、相手は、相手の手札が3枚以下になるように破棄する。

  • No.2 ブルーフォレスト烈火伝 第3章
Image of


カード番号:BS33-070  

烈火伝 第3章で登場したネクサス

Lv1・Lv2効果は自分のフィールドに好きなように置くことができるので、非常に柔軟な使い方が可能。
同弾には小型の磯武者キリサメから、対象を大きく拡張できる波濤の海将シャモンまでが収録され、それらとのコンボを前提としたデザイン。
しかし、犬星鎧トサ・シリウスで破壊効果を持たない獣頭に与えたり、砲竜バル・ガンナーなどのコスト破壊以外の効果で破壊しても効果は発揮するため、柔軟に動ける。
七海大名シロナガスのバースト効果での破壊でも、自分のアタックステップであれば発揮されることは覚えておくと良い。
逆に言えば、このネクサスだけ先に出しても相手を警戒させるばかりになり、しっかりコンボカードと認識したうえでのプレイングが必要。

Lv2効果は条件が緩く、迂闊に小型スピリットを召喚できないコスト破壊との二重苦で相手を強くコントロールできる。

  • 名前の由来は青森県(青→blue 森→forest)と思われる。
    青森県の都道府県コードは2である。
  • 2018年4月21日以前のルールではアルティメットを含むLv2効果と含まないLv1・Lv2効果で「フィールド」が異なる範囲を指しており、混乱を招いていた。
    エラッタ後のテキストではルール変更後の裁定に合わせてLv1効果にアルティメットが明記されている。
    • 烈火伝 第4章で登場した氷河武者ゴマフの効果では「自分のスピリット/アルティメット/ネクサスにソウルコアが置かれている間」と書かれたが、こちらは本来問題のない文章であったためかLv2効果のエラッタには採用されていない。
    • ルール変更前に公式が配信している「バトスピ本気バトル動画【伊達ブルー】対戦動画」内において、このネクサスで増やしたコアを戦国六武将タイダル・ブルーに置いてLvアップさせているシーンがあるが、当時のルールでは不可能。
      現在のルールでは可能。

収録

烈火伝 第3章 <C>
バトルスピリッツウエハース~月光の導き~ <C>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS33] 烈火伝 第3章 ブロックアイコン:<2>
バトルスピリッツウエハース~月光の導き~ ブロックアイコン:<6>

公式Q&A


■■BS33-070■■ [Q&A情報の修正]


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS33-070




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-13 (月) 12:03:32
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索