GODZILLA ゴジラ

スピリット
8(6)/赤/古竜
<1>Lv1 10000 <3>Lv2 15000 <4>Lv3 20000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
このスピリットをBP+10000する。
シンボル:赤赤

イラスト:稲見独楽

フレーバーテキスト:
古代より棲息している巨大怪獣。
熱線を発射する際には背びれが徐々に光り始める。
口から放つ青い熱線はすべてを破壊する。
―GODZILLA(2014)―

  • GODZILLA ゴジラプロモーションカード
    GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray・DVD封入特典
Image of


カード番号:P14-43  

プロモーションカードで登場したスピリット

コストは8と一見重そうに見えるが軽減が6つもあり、モダニック・ドラゴン彷徨う天空寺院などと併用すれば早い段階での召喚も可能。
召喚時効果などは特に持ってはいないため蝶の女皇帝グレイス・パピヨンなどでコストを踏み倒すのにも向いている。

アタック時効果は天剣の覇王ジーク・スサノ・フリードと同じBP加算。
ダブルシンボルなのでBP勝負に持ち込みやすく、Lv3の必要コア数も4という少なさから容易にBP30000に到達できるので、アルティメットが相手の場に立っていても十二分に対抗できる。
単純故に強力な怪獣王らしい効果であると言えよう。
古竜を持つため焔竜魔皇マ・グーによりBP・打点を更に上げられる。

ただし、そのままではBPが高いだけなので若干制圧力に欠けており、少々使いづらい。
コスト8なので金牛星鎧ブレイヴタウラスと合体してライフを狙う、または獅子星鎧レオブレイヴとの合体で回復を狙うなどしたい。
炎魔神の登場により、その高いBPを十二分に活かしてBP破壊を行うことが可能になった。
Lv3の状態でアタックすれば合体時の加算BPも含めて35000に達するため、耐性を持たないスピリット/アルティメットならほぼ破壊してしまえる。

  • 俗に「ハリウッド版」と呼ばれる「GODZILLA」の名を冠するゴジラ作品2つの内、2014年に公開されたアメリカが制作した映画『GODZILLA ゴジラ』に登場する「ゴジラ」。
    ファンの間では監督の名前「ギャレス・エドワーズ」から「ギャレゴジ」と呼ばれる。
    ペルム紀の生態系の頂点に立っていた種族の末裔で、核攻撃にも耐える表皮や原子炉型器官を持つ「King of Monsters(怪獣王)」。
    • 映画の邦題は「ゴジラ」と読み、「GODZILLA」については発音しない。
      よってこのスピリットのカード名も「ゴジラゴジラ」などと読む必要はない。

収録

プロモーションカード <P>
GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray・DVD封入特典(3枚)




公式Q&A


■■P14-43■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.シンボルが2つあるんだけど、どういうこと?
A1.→カードの効果 汎用編 ダブルシンボルに関して を参照


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    P14-43




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-31 (火) 14:35:51
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索