BooBoo(ブーブー)マン

スピリット(制限カード<20>)
3(1)/黄/漂精
<1>Lv1 2000 <2>Lv2 3000 <3>Lv3 4000
[BooBooマン]はデッキに何枚でも入れることができる。
Lv1・Lv2・Lv3【増食:コスト3】『このスピリットの召喚時』
自分のデッキを上から2枚オープンできる。
その中の系統:「漂精」を持つコスト3のスピリットカード1枚を、コストを支払わずに召喚できる。
残ったカードは破棄する。
シンボル:黄

イラスト:藤井理乃

フレーバーテキスト:
「とにかくイタズラだ~い好き! みんな西武園ゆうえんちに遊びに来てね!」
~BooBooマン~


カード番号:P16-26  

プロモーションカードで登場したスピリット

召喚時にコスト3のみを指定した【増食】を持ち、そのままでは果物人ブルブルベリィの下位互換である果物人リンゴスターのさらに下位互換。
他の【増食】持ちの漂精を次々と召喚する【増食】にそのまま採用するのは難しい。

しかしこのスピリットはデッキに20枚まででも入れることができ、さらに自身のコストは3。
つまりデッキの多くをこのスピリットで固めてしまえば、【増食】の特性上、連鎖的にデッキを掘り下げられる。
果物女王マンゴスティナと組み合わせれば、通常の【増食】よりも安定した展開とコアブーストができる。
幻の果物人ポポなど、【増食】でめくられたことそのものを効果発揮の条件とするカードとも相性が良い。
ただその入手難易度の高さ故に、このカードを十数枚集めたデッキを組むのですら一苦労する。

  • 2017年6月1日より、バトルスピリッツ史上初の制限カード<20>に指定された
    数百枚単位でデッキを組んだ場合、ゲームを遅延させ、ゲームの面白さを損ねることと大会運営に支障をきたすことを考慮し、制限を設ける必要があると判断されたが、同時に複数枚入れることで楽しめる部分を残すために、新たな制限区分として制限カード<20>を設けたとのこと。
    • 実際、数百枚単位でデッキを組んでも実用性があり、果物女王マンゴスティナをはじめとする【増食】コンボ・ソリティアプレイが可能であった。
      更に【増食】の特性上、それを続けることでゲームを遅延させられるため、公式大会などの制限時間のあるルールの元では、理論上、1ターン目の処理途中だけでデッキ枚数判定により勝利できる可能性すらあった。
      枚数上限は当然の処置であり、入場者特典として入手が難しいとはいえ、複数枚使用の想定に欠けていたカードデザインだったといえる。

収録

プロモーションカード <P>
BattleSpirits×西武園ゆうえんち コラボレーションイベント入場特典
バトスピチャンピオンシップ2017 -煌臨杯-1勝記念品

公式Q&A

Q1. 「デッキに何枚でも入れることができる」とあるけど、公式・公認大会でもこのカードをデッキに4枚以上入れていいの?更新履歴(1件)
A1. このカードは制限カード<20>に指定されたため、公式・公認大会では20枚までデッキに入れられます。

Q2. このスピリットが自分のフィールドにすでに3体いても、4体目を召喚できる?
A2. はい、何体でも召喚できます。

Q3. 【増食】の効果がよくわからないんだけど?
A3. →カードの効果 汎用編 【増食】編 を参照


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    P16-26




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-02 (木) 19:00:38
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索