3式機龍(しききりゅう)(かい)

スピリット
8(4)/白/機獣
<1>Lv1 7000 <2>Lv2 11000 <4>Lv3 14000
Lv1・Lv2・Lv3【超装甲:赤/緑/白】
このスピリットは、相手の赤/緑/白のスピリット/アルティメット/ネクサス/マジックの効果を受けない。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
このスピリットのBP以下の相手のスピリット/アルティメット1体を手札に戻す。
Lv3『相手によるこのスピリットの破壊時』
相手のスピリット/アルティメット1体をデッキの下に戻す。
シンボル:白白

イラスト:K2商会

フレーバーテキスト:
3式機龍を改修した機体。右手をドリルに換装し、
胸部には4式3連装ハイパーメーサー砲を装備している。
―ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS(2003)―
  • 3式機龍〈改〉コラボブースター【東宝怪獣大決戦】
Image of


カード番号:BSC19-X05  

コラボブースター【東宝怪獣大決戦】で登場したスピリット

3色の【超装甲】で除去されづらく、アルティメットをも対象としたバウンス効果で自身のダブルシンボルを通しやすいハイポテンシャルなスピリット。
BP自体も高めであり、召喚してアタックするだけで相手に相当なプレッシャーをかけられる。
コスト8と性能相応に重いが、要塞都市ナウマンシティー重巡機ピーコックルーザーと踏み倒す手段は豊富。
ブレイヴは耐性の隙を埋める白夜の宝剣ミッドナイト・サン幻魔神、BPを上げる剣星鎧ソードフィッシュ亀甲獣カブトガメなどが好相性。

Lv3効果の破壊時効果は相手依存であり、高めのBPや耐性から発動する機会は少ないだろうが、アルティメットも対象にできる光速三段突であるため相手のアタックや除去を牽制しやすい。

受動的な効果の多いにしては非常に攻撃的な性能をしているため、防御の隙を埋めるためにも丁機兵メインド・ウルフで疲労ブロッカー化させてしまっても良い。
Lv3の破壊時効果も発揮させやすくなり、より一層相手のアタックを牽制しやすくなる。

後のカードパワーのインフレによってBPを参照するバウンス効果の範囲が狭くなると同時に、Lv1の状態では砲凰竜フェニック・キャノン(リバイバル)の召喚時効果で破壊されるようになってしまったため、なるべくLv2以上で召喚するように努めたい。

  • いわゆる「メカゴジラ」であるが、後述の登場作品において1度も「メカゴジラ」と呼ばれていないこともあり、カードとして「メカゴジラ」の名やそのように扱う効果を持たない。
    ただしガルーダ以外は「3式機龍」もサポートしている。
  • 映画『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』に登場。
    特生自衛隊により、初代ゴジラの骨をメインフレームに設計された対G特殊兵器
    前作『ゴジラ×メカゴジラ』におけるゴジラとの戦闘で中破した3式機龍を改修したもの。
    新たに右腕に装備された「スパイラル・クロウ」や、前作で破壊された「3式絶対零度砲」に替わり搭載された「4式3連装ハイパーメーサー砲」で幼虫モスラと共にゴジラを追いつめた。
    最終的に自我を取り戻し、「同族」であるゴジラと共に自ら日本海溝に沈むことを選んだ。
    破壊時にデッキの下に戻す効果は、これを再現しているものと思われる。

収録

コラボブースター【東宝怪獣大決戦】 <X>

公式Q&A

Q1. シンボルが2つあるんだけど、どういうこと?
A1. →カードの効果 汎用編 ダブルシンボルに関して を参照

Q2. 【超装甲】の効果がよくわからないんだけど?
A2. →カードの効果 汎用編 【超装甲】編 を参照


関連リンク




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-08 (日) 20:49:21
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索