龍魔侯(りゅうまこう)オーバーヴェルム

アルティメット
7(3)/紫/邪神・次代・死竜
<1>Lv3 12000 <3>Lv4 18000 <5>Lv5 24000
【召喚条件:コスト3以上の自分のアルティメット1体以上】
トラッシュにあるこのアルティメットカードは、一切の効果を受けない。
【OUトリガー】Lv3・Lv4・Lv5『このアルティメットの召喚時』
ヒットしたUトリガー1回につき、相手のスピリット/アルティメットのコア1個を相手のリザーブに置く。
(OUトリガー:相手デッキの上から8枚をトラッシュに置く。それらのカードのコストが、このアルティメットより低ければヒットとする)
Lv4・Lv5『このアルティメットのアタック/ブロック時』
相手のスピリット/アルティメットのコア1個を相手のリザーブに置く。
シンボル:極

コンセプト:一式まさと
イラスト:羽山晃平

フレーバーテキスト:
「邪神皇に仕える巫女シシ、だがそれは仮の姿……我真の姿見るがよい!!」

  • 龍魔侯オーバーヴェルムプロモーションカード
    コミック版バトルスピリッツダブルドライブ付録カード
Image of


カード番号:SJ17-02  

プロモーションカードで登場したアルティメット

アルティメットを条件とする召喚条件や少なめの軽減から比較的召喚難易度は高い。
堕天剣聖モロクアルティメット・ソウルホースなどの小型アルティメットで条件を満たすことも可能。
紫は陰陽童旅団の摩天楼などの存在によりシンボルを維持しやすいため、紫に寄せた【次代グッドスタッフ】での採用が妥当か。
悪魔刃デビッドシザー/悪魔皇デビッドでシンボルを着色したり、前者で召喚条件を無視できれば理想的。

召喚時の専用効果【OUトリガー】は枚数故に空打ちになりにくい。
トリガーカウンター】やホソアカクワガーなどに弱いのは召喚時Uトリガーの宿命だが、メインステップで発揮できるため、未の十二神皇グロリアス・シープなどに強いのは他の大型アルティメットにも勝る点。

特筆すべきはヒットの成否を問わず問答無用で暗黒破壊神ダークザギ並みの8枚のデッキ破壊が可能なこと。
当然デッキ破棄対策にも掛からないため、ドローを多用する構築を相手に取った場合はデッキ破壊での勝利も視野に入れられるほか、デッキ破壊要員として採用するのも手。
中型アルティメットを採用し、同じくデッキ破棄メタに掛からずデッキ破壊を狙える【毒刃】への採用も検討できる。

Lv4からのコアシュートはコスト相応とは言い難いが、召喚後も一定の活躍が可能。
アルティメットも対象、ブロック時にも発揮するなど比較的良質。

英雄巨人タイタス+フェーズチェンジによる【ロロデッキ破壊】のような事態を警戒されたためか、トラッシュでは一切の効果を受けない効果を併せ持つ。
つまり次代最大のサポートカードであるフォビドゥングレイヴ等による再利用やトラッシュを介した運用はできない。

同サイズのアルティメットとしては獄土の四魔卿マグナマイザーなどが挙げられる。
基本的にあちらが優秀だが、いざという時のデッキアウトなど、独特な運用が特徴。
特に【次代グッドスタッフ】では1~2枚採用しておくと意外な活躍を見せてくれる。

収録

プロモーションカード <X>(銀蒸着仕様)
コミック版バトルスピリッツダブルドライブ付録カード

漫画において

漫画版「ダブルドライブ」におけるシシの正体にして邪神皇に仕える「四魔卿」アルティメットの長。
茂上 駿太&ヨク・アルバトロサvsタツミ&大牙 和巳(第6話)で、シシに洗脳されたタツミが使用。
OUトリガー】で駿太とヨクのフィールドのスピリットを全滅させるが、次のターンで午の十二神皇エグゼシードによって【走破】を与えられた酉の十二神皇ゲイル・フェニックス+爆魔神による指定アタックを受け破壊された。
このときアタック/ブロック時効果に言及されることはなかった。

  • フレーバーテキストはシシが正体を現した際の台詞。



公式Q&A


■■SJ17-02■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.【OUトリガー】の効果がよくわからないんだけど?
A1.→カードの効果 汎用編 【Uトリガー】編 を参照


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    SJ17-02




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-23 (金) 12:40:17
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索