龍皇海賊団(りゅうおうかいぞくだん) 見張(みは)りのネコジャジャ

スピリット
3(2)/青/異合
<1>Lv1 2000 <2>Lv2 4000
Lv1・Lv2『自分のメインステップ』
自分のネクサスを配置したとき、自分はデッキから2枚ドローする。
その後、自分は手札1枚を破棄する。
Lv2『自分のアタックステップ開始時』
このスピリットを疲労させることができる。
そうしたとき、相手のバースト1つの内容を見る。
シンボル:青

イラスト:武藤立樹

フレーバーテキスト:
援軍!? 援軍なの!? こんなやばそうな相手に、
一緒に立ち向かってくれるの!!?
……やばい、泣いてる場合じゃない! 僕たちも戦おう!
勇敢な海賊たちとともに!!
  • 龍皇海賊団 見張りのネコジャジャ煌臨編 第2章:蒼キ海賊
Image of


カード番号:BS41-063  

煌臨編 第2章:蒼キ海賊で登場したスピリット

自分のメインステップにネクサスが配置されるだけで手札交換ができる。
この手の効果にしては純粋に手札増強にもなるうえ、配置されるネクサスの色やターン中の回数制限、どこから配置するかなどの制約が一切無いのが特徴。
同弾の龍皇海賊団 船長ホワイトジャックの召喚時効果によるトラッシュからの配置や、トレジャードローによるデッキからの配置により、名称や系統のサポートを共有しつつネクサスを大量に配置できるようになっている。
2体以上いれば重複するため、早い段階で並べることができれば一気にデッキを掘り進めることもできる。
欠点としては強制効果なので、機巧犬キシュードッグを処理できなければ満足にネクサスを配置できなくなってしまい、このスピリットを消滅させなければならない。
大量に配置したネクサスは龍皇海賊団 船長ホワイトジャックの【強襲】や、海賊龍皇ジークフリード・アビスの【大煌海】で煌臨元にし、一気に相手のライフを削りたいところ。

Lv2効果は自身を疲労させることで相手のバーストを見ることができる。
手札交換や召喚時効果を多用する【海賊】においては【バースト】を踏む恐れは非常に大きいため、見るだけでも戦況が大きく変わることがある。
トライアングルバンを使用して確実にバーストを封じることも可能なので、対策として採用するのもあり。

総じて【海賊】デッキには欠かせないドローエンジンとなっており、ネクサスを多用するのであれば【海賊】以外のデッキでも活躍できる優秀な1枚。

収録

煌臨編 第2章:蒼キ海賊 <C>

公式Q&A

Q1. このスピリットのLv2効果で、内容を見たバーストは、ずっとオープンしたままなの?
A1. 内容を確認したら、裏向きにしてセットしてあるバーストに戻します。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS41-063




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-13 (金) 02:39:17
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索