魔導(まどう)氷姫(ひょうき)アガーフィア

スピリット(制限カード<1>)
7(4)/白/起幻・氷姫
<1>Lv1 7000 <2>Lv2 10000 <4>Lv3 12000
セットしているこのカードは、系統:「氷姫」を持つコスト6以上の自分のスピリットがアタックしたとき、バースト条件を無視して発動できる。
【バースト:自分のライフ減少後】
このターンの間、系統:「氷姫」を持つ自分のスピリットすべては、相手の効果を受けない。
その後、自分のデッキを上から3枚オープンする。
その中の系統:「氷姫」を持つスピリットカード1枚を1コスト支払って召喚できる。
残ったカードは破棄する。
この効果発揮後、このカードをコストを支払わずに召喚する。
シンボル:白

イラスト:匈歌ハトリ

フレーバーテキスト:
アレックスの動きが止まる。彼女なりに敵の洗脳と戦っているのかもしれない。
だが、それを察した敵のボスに恐るべき変化が起きる。 ―『界事紀』第4章25―

  • 魔導氷姫アガーフィアBS55-047
    転醒編 第4章:天地万象
Image of


カード番号:BS55-047  

転醒編 第4章:天地万象で登場したスピリット

効果は実質【バースト】のみだが、自身の効果により自分の氷姫のアタック時に発動するのが一般的。
自分のターンに発動したら、この【バースト】発動のトリガーとなったコスト6以上の氷姫、この【バースト】によって召喚される氷姫、そしてこのスピリット自身の3体を並べることができ、さらにこれらは一切の相手カードの効果を受けなくなるため、アタックを通しやすくなる。
コスト6以上の氷姫を用意するのがやや厳しいものの、同弾の氷刃姫プリヘーリア/大氷斧の姫君プリヘーリアは単体でこの問題を解決できることから、【氷姫】全体でアンタッチャブルな数押しが高速で行えるようになった。

  • 公式Q&Aにもある通り、氷刃姫プリヘーリアのアタックの際、転醒によって発動条件を満たせるよう裁定が変更された。
  • 2021年7月31日より制限カード<1>に指定。
    バトスピ特別調査室によれば、氷姫デッキを強化するカードとして開発したが、コスト6以上の氷姫がアタックした際にバースト条件を無視して発動できる効果について、氷刃姫プリヘーリアのような転醒持ちスピリットがアタックし転醒した場合は、転醒後のコストを参照するテキストでリリースしてしまった。
    ゆえに想定を超えて氷姫を強化する結果となってしまったため、今後のこのカードの影響を考慮して制限カードにしたとのこと。

収録

転醒編 第4章:天地万象 <R>

収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS55] 転醒編 第4章:天地万象 ブロックアイコン:<7> 2021年01月30日

公式Q&A


■■BS55-047■■ 更新日:2021/01/23 11:27 [Q&A情報の修正]

Q1.「バースト」ってどんな効果なの?
A1.バーストと書かれたカードを裏向きでセットでき、バースト条件を満たしたときにコストを支払わずに発動できる効果です。
カードの効果 汎用編 バーストに関して を参照

Q2.系統:「氷姫」を持つコスト6以上の自分のスピリットがアタックしたとき、バースト条件を無視して発動したこのバーストは、即座にバースト効果を発揮させるの?
A2.いいえ、通常のバースト同様、フィールドで発揮しているすべての効果を解決した後に、バースト効果を発揮します。

Q3.このカードがセットされているとき、自分の「BS55-044 氷刃姫プリヘーリア / 大氷斧の姫君プリヘーリア」の転醒前スピリットがアタックして、《転醒》したら、系統:「氷姫」を持つコスト6以上のスピリットがアタックしているので、このバーストを発動できるの?
A3.はい、発動できます。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS55-047




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2021-08-28 (土) 21:54:19
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索