魂皆伝(ソウルマスター)ブゲイシャー・ドラゴン

スピリット
7(3)/赤/武竜
<1>Lv1 5000 <3>Lv2 10000 <5>Lv3 13000
Lv1・Lv2・Lv3『自分のアタックステップ開始時』
自分のトラッシュのコアを、系統:「武竜」を持つスピリットに好きなだけ置く。
この効果でこのスピリットにコアが置かれたとき、相手のネクサス1つを破壊する。
Lv2・Lv3:フラッシュ『自分のアタックステップ』
1コスト支払うことで、BP6000以下の相手のスピリット1体を破壊する。
または、[ソウルコア]で1コスト支払うことで、BP12000以下の相手のスピリット1体を破壊する。
シンボル:赤

イラスト:hippo

フレーバーテキスト:
武芸を極めんと遠き東の島国を出て幾星霜。免許皆伝のその腕を、
「チーム・ドラゴニア」のために振るう、サムライランナー!
  • 魂皆伝ブゲイシャー・ドラゴン十二神皇編 第1章
Image of


カード番号:BS35-X01  

十二神皇編 第1章で登場したスピリット

Lv1からのコア効果は武竜リューマン・ファンタジスタ
コスト、軽減ともに焔竜魔皇マ・グーと同等だが、武竜であるため故郷の山に似た山でコストを下げて召喚が可能。

加えてこのスピリット自身にコアを置くという単純な条件で相手のネクサスを破壊できるため、カードアドバンテージも取れる。
特に【武竜】はネクサス破壊が比較的苦手なため嬉しい。
古代怪獣ゴモラのLv2効果との相性が非常に良く、アタックを必要とせずともネクサスを破壊し2枚ドローできるため、同時採用しやすい。

なお、滅多に起こらないことなので心配する必要は全くないが、故郷の山に似た山でコストを下げた結果このスピリットの召喚にコアを使わないなどの偶然が重なって、トラッシュにコアが1つも置かれなかった場合は、大した問題ではないがネクサス破壊もできない。

Lv2効果は【神速】やリアニメイトによるチャンプブロックを狙う相手の動きを制限できる。
コアは自身の効果で補充できるため、コストに困ることも少ないだろう。
煌龍皇シン・ジークフリードの【煌覚醒】と組み合わせることで、相手のフィールドが更地になるまでソウルコア回収と回復を繰り返すことが可能。

効果発揮のためにアタックする必要がなく、BPもさほどではないため、アタッカーは他の武竜に任せたほうが良い。

このカードを主軸にしたデッキは【ブゲイシャーコントロール】とも呼ばれている。

  • 名称の「ブゲイシャー」は「武芸者」の捩りだろう。
    武芸者とは武芸に優れた者のこと。
  • フラッシュの破壊効果はアーチャー・ドラゴンの互換効果だが、【バースト】のマジック発動時のフラッシュ/メイン効果使用以外で、効果発揮条件のテキストが「コアをトラッシュに置く」ではなく「コストを支払う」と書かれたのは【飛翔】同様今弾が初となる。

収録

十二神皇編 第1章 <X>

公式Q&A

Q1. このスピリットのLv1・Lv2・Lv3効果で、複数のスピリットにコアを置ける?
A1. はい、置けます。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS35-X01
  • イラストレーター
    hippo




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-18 (金) 18:25:26
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索