青嵐帝(せいらんてい) 阪口(さかぐち)/The BlueStorm Sakaguchi

スピリット
7(青4黄2)/青/萌人
<1>Lv1 4000 <4>Lv2 8000 <5>Lv3 10000
このカードは「バトスピ大好き声優」しか使えない。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
自分のデッキを上から3枚オープンできる。その中の系統:「天霊」を持つスピリットカードすべてを手札に加える。
残ったカードは好きな順番でデッキの上に戻す。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
系統:「天霊」を持つスピリット1体につき、相手のデッキを上から5枚破棄する。
シンボル:青

写真:阪口大助

フレーバーテキスト:
僕の天使ちゃん、見たい? そして、僕のパイナップル食べたい?

  • 青嵐帝 阪口プロモーションカード
    ギャラクシー渡辺プレゼンツ バトスピ大好きスペシャルデッキ&ドラマセット
    番組パーソナリティカード
Image of


カード番号:GX12-02  

ギャラクシー渡辺プレゼンツ バトスピ大好きスペシャルデッキ&ドラマセットで登場したスピリット

のスピリットでありながらその効果はすべて天霊絡みの効果であり、青主体のデッキでは殆ど生きないスピリット。
このカードが真価を発揮するのはやはり、しかも天霊中心のデッキに組み込まれたときである。

Lv1のアタック時効果で、手札に天霊を引き込むことができる。
オープン枚数が3枚なので確実とは言えないが、天霊を引き込めなくてもデッキトップを操作できると考えれば十分な効果であろう。

Lv2のアタック時効果で、青のスピリットらしくデッキ破棄効果を発揮するが、その破棄枚数はフィールドに展開する天霊スピリットの数によって決まる。
天霊1体につき5枚破棄という枚数は大粉砕と同じで、一度の破棄枚数としては多い部類。
さらに破棄枚数に上限がないため、天使スピエルなどの低コストの天霊を大量展開しておけば1回のアタックで相手をデッキアウトに追い込むことも可能。
エンジェロイドの召喚時効果でトラッシュから天霊をリアニメイトした後にアタックすれば、最大20枚の破棄が狙える。

効果の記述に「自分の」という指定がないため、相手フィールドに天霊スピリットがいれば、その数もカウントすることができる。

  • このように凄まじいカードパワーを持つが、使用できるのは「バトスピ大好き声優」のみ。
    しかもGXナンバーのカードであるため、公式大会で使用することはできない。
    プライベートで遊ぶファンデッキで使うにとどめよう。
  • 名前の元ネタは、阪口大助氏が演じた硯 秀斗の青の世界の皇帝に任命されたときの称号『青嵐帝』。フレーバーテキストは、硯の『僕のカード見たい?』というセリフだろう。
  • バトスピ大好き声優の生放送!2019年4月では、阪口氏が、「バンダイ本社に連れて行かれてパイナップルを持たされて撮影となった」と明かした。
  • メガネをつけた清純な女の子が好きな阪口氏を反映してか、効果は天霊絡みで、自身の系統は「萌人」である。

収録

ギャラクシー渡辺プレゼンツ バトスピ大好きスペシャルデッキ&ドラマセット <GX>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

ギャラクシー渡辺プレゼンツ バトスピ大好きスペシャルデッキ&ドラマセット

公式Q&A


■■GX12-02■■ [Q&A情報の修正]


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    GX12-02




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-06-27 (木) 07:55:21
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索