鋼鉄騎神(スティールゴッデス)アテナイアー

スピリット
8(白4神1)/白/化神・機人
<1>Lv1 8000 <2>Lv2 12000 <4>Lv3 14000
このカードを召喚するとき、自分の手元の系統:「機人」を持つカードのシンボルをフィールドにあるものとして扱う。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
相手のスピリット/アルティメット2体を好きな順番でデッキの下に戻す。
【界放:2】Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
このスピリットは、相手のスピリット/マジックの効果を受けない。
さらに、自分の白の創界神ネクサスのコア2個をこのスピリットに置くことで、このターンの間、相手は効果でアタックステップを終了できない。
シンボル:白白

イラスト:安達洋介

フレーバーテキスト:
「私の化神アテナイアーは伊達ではないのですよ」

  • 鋼鉄騎神アテナイアー神煌臨編 第3章:神々の運命
Image of


カード番号:BS46-X04  

神煌臨編 第3章:神々の運命で登場したスピリット

重いコストを持つが召喚時に手元の機人のシンボルも参照出来るため、支払うコストを軽くできる。
同じく手元の機人を参照する創界神アテナとの相性は抜群に良くあちらの【神技】と扱いは違うものの軽減を共有できる。

Lv1からのアタック時には相手スピリット/アルティメットの合計2体をボトムバウンスする。
破壊時効果を発揮させないどころかデッキの下から回収する手段も乏しいことや、Lv1から発揮することもあって、自前のダブルシンボルに【界放】と併用する事で相当なプレッシャーを放つ。
一方で増加しているバウンス対策には無力であるため、ブレイヴなどによる補強でBP勝負にも勝てるようにしておきたい。

Lv2からの【界放】はアタック中スピリット/マジックの効果を受けず、更に白の創界神のコア2つを受け取る事で、アタックステップの強制終了を受けなくなる。
フラッシュタイミングのスピリット/マジックによる妨害をシャットアウトし、条件次第ではバトル終了すら受けず、更にレベルが上がり対策を怠るととんでもなく厄介な存在になる。
それ以外のタイミングでは全くの無防備だが、幻魔神鋼鉄聖鎧ブレイヴオウルの存在により比較的簡単に対策が出来る。
上記の状態で手元に単眼巨神機アルゲースを確保しておくと相手へのプレッシャーは更に重くなる。

白のスピリットとしては攻撃に偏った効果を持つ一方、疲労状態では何の手段もないため、創界神アテナの【神技】でカバーするのが得策だろう。
他にもマジックなどの回復手段もあるため、連続して叩きこむのもよし。

収録

神煌臨編 第3章:神々の運命 <X>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS46] 神煌臨編 第3章:神々の運命 ブロックアイコン:<5>

公式Q&A

Q1. 【界放】の効果がよくわからないんだけど?
A1. →カードの効果 汎用編 【界放】編 を参照


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS46-X04




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-17 (土) 16:37:56
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索