鉄騎皇(てっきおう)イグドラシル/The IronKnight Yggdrasill <SD01-026>

スピリット
6(3)/白/動器・戦騎
<1>Lv1 5000 <3>Lv2 7000 <4>Lv3 9000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
BP3000以下のスピリットすべてを手札に戻す。
Lv2・Lv3
自分の白のスピリットすべてに
“【装甲:赤/白】このスピリットは、相手の赤/白のスピリット/ネクサス/マジックの効果を受けない”を与える。
シンボル:白

コンセプト:今石進
イラスト:斉藤和衛

フレーバーテキスト:
反撃を打ち消す、差出たる右腕。
ついに訪れたる時。塔、沈黙す。
(エラッタ前)
Lv2・Lv3
自分の白のスピリットすべてに
“【装甲:赤/白】このスピリットは、相手の赤/白のスピリット/ネクサス/マジックの効果を受けない”という効果を与える。
Lv2・Lv3
自分の白のスピリットすべてに
“【装甲:赤/白】このスピリットは、指定された色の相手のスピリット/ネクサス/マジックの効果を受けない”という効果を与える。

鉄騎皇(てっきおう)イグドラシル/The IronKnight Yggdrasill <BS41-CP07>

スピリット
6(3)/白/動器・戦騎・武装
<1>Lv1 5000 <2>Lv2 10000
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
次の『自分のスタートステップ』まで、系統:「武装」を持つ自分のスピリットすべては相手の効果を受けない。
Lv1・Lv2『このスピリットの破壊時』
ターンに1回、相手のスピリット/アルティメット1体を手札に戻すことで、このスピリットは同じ状態でフィールドに残る。
Lv2『このスピリットのアタック時』
BP3000以下の相手のスピリットすべてを手札に戻す。
シンボル:白

コンセプト:今石進
イラスト:斉藤和衛

フレーバーテキスト:
虚神の一撃を跳ね返した!! まさに鉄壁の守り!!
  • 鉄騎皇イグドラシルプロモーションカード
    キャンペーンカード
    煌臨編 第2章:蒼キ海賊
Image of


  • 鉄騎皇イグドラシル白銀の機神~DIAMOND DEITY~
Image of


カード番号:BS41-CP07  
カード番号:SD01-026  

白銀の機神~DIAMOND DEITY~で登場したスピリット

召喚時効果は低BPスピリットのバウンス。
相手ブロッカーの排除には範囲が心許ないが、お互いが対象のため、砲凰竜フェニック・キャノンなどを手札に戻し、召喚時効果を使い回すことができる。

ヘル・ブリンディ(リバイバル前)と組み合わせることでループを形成でき、調教師ライナ兄弟などの召喚時効果と組み合わせてアドバンテージを得る【ブレイヴループ】【つららループ】も考案された。
奇術師オリバーと組み合わせて大量の手札を破棄するなど、様々なコンボが考えられる。
召喚時効果のみならば、範囲が広い同様の効果を持つ黒槍機ボルヴェルグも存在する。

装甲】付与はブレイヴ/アルティメットに対応せず、相手に左右される面はあるものの、似た効果を持つジェロニモンドなどと比べて合体スピリットにも与えられる点で勝る。
色問わず採用される天火烈刀斬や全色の天魔王ゴッド・ゼクスを防げるなど、活躍の幅は意外と広い。

フィニッシャーには力不足ながら、ループコンボの形成や耐性の付与など、堅実な効果を持つスピリット。
このスピリットを効果発揮の条件とする終焉の騎神ラグナ・ロックも登場し、よりコンボ向けの性能となったといえる。

リバイバル

煌臨編 第2章:蒼キ海賊で登場したスピリット

特徴的な【装甲】付与と召喚時バウンス効果が、それぞれ召喚時・破壊時効果とアタック時効果に変更された。
最大の特徴は自身に武装が追加されたことで、自身の召喚時効果や既存カードや煌臨編の武装サポートを広く受けられるようになった。

召喚時効果は対象が武装のみに限定されたものの、次の自分のスタートステップまでは全武装が一切の効果を受けなくなる。
召喚後バーストに関しても、自分の武装スピリットに対して発揮されるものには無力となるため扱いやすい。

また、自身のみなら破壊時効果によって場に残ることが容易となっている。
バウンスできない状況では発揮できないが、低いBPでも積極的にアタックできるためLv2効果とのシナジーは一応ある。

肝心のLv2効果は召喚時バウンスを基としているため、現環境では対象が狭く扱いづらい。
当然自分のスピリットをバウンスできないため、おまけ程度に考えるべき。

Lvが2までとなりシユウなどの一部のアンブロッカブルには対処できなくなったが、全体的には現環境に即したリバイバルと言えるだろう。

  • キャンペーン煌臨編 第2章『コアの光主キャンペーン』で登場。
    • リバイバルによってレアリティがMからXに格上げされ、それに伴いテキスト欄の背景の通常スピリットの「S」マークからXに変更された。
  • 特徴的な召喚時効果がアタック時効果に変更されたのは、マッチュラヘル・ブリンディと同じくリバイバル前がループコンボに利用されたことが理由と思われる。
    強力な耐性やアタック時バウンスを得たことにより、アニメ「少年激覇ダン」の百瀬勇貴が使用したエースカードの1枚鎧神機ヴァルハランスと近似した効果となった。

収録

白銀の機神~DIAMOND DEITY~ <M> (SD01-026)
バトルスピリッツウエハースチョコクロスダブル <M> (SD01-026)
ハイランカーパック <M> (SD01-026)
Xレアパック 【プレミアムエディション】 <M> (SD01-026)
煌臨編 第2章:蒼キ海賊 <X> (BS41-CP07)

アニメにおいて

「少年激覇ダン」「ブレイヴ」登場。
実は剣を持っており、アニメでLv3に上がった途端に剣が出現した。

  • 設定画によれば剣の峰部分には回転ノコギリのようなギミックがあったらしい。

「少年激覇ダン」では、百瀬勇貴が使用する初期キースピリット。
馬神弾vs百瀬勇貴(2・3話)では、機人ドロイデンのパンプで召喚時効果に味方を巻き込まない、【装甲】の付与、アーマーパージとの連携でダンを苦しめた。
百瀬勇貴&百瀬華実vs暗殺者クロタール(第43話)以降は、終焉の騎神ラグナ・ロックの【転召】元となり、コアブーストに繋げた。
また、白の戦士である彼の象徴として扱われることも多かった。

  • 召喚口上は「そびえよ!美しき鋼の城!鉄騎皇イグドラシル、召喚!」
    または「純白の世界に君臨する鋼の王! 鉄騎皇イグドラシルを召喚!」

「ブレイヴ」ではゾルダー・グレイヴやプリム・マキーナが使用。
プリム・マキーナvs兵堂剣蔵(12話)では召喚時効果でガブノハシをバウンスするも、神機レーヴァテインも戻してしまった。
ゾルダーはもっぱら終焉の騎神ラグナ・ロックの【転召】元として使用。
ゾルダーvsフローラ(37話)では、終焉の騎神ラグナ・ロック冥機グングニルから【転召】して召喚した彼女と、コアの数で差をつけることでバトルに勝利した。

  • プリムはデザインについて、「風にたなびく帯がランダムに作り出す美しさ、汚しがいのありそうなマントをはじめメカっこいい」とたいそう気に入っており、普段見えづらい後ろからの姿も入念に観察していた。

設定画

全て今石進氏(ツイッターアカウント@marshi38)のツイッターより。画像は無断転載厳禁

公式Q&A

Q1. 《リバイバル》
相手の効果で『このスピリットの召喚時』効果が発揮できないとき、このスピリットの召喚時効果は発揮する? (BS41-CP07)
A1. いいえ、発揮しません。

Q1. このスピリットの効果は、自分のスピリットも手札に戻すの? (SD01-026)
A1. はい、そうです。自分のBP3000以下のスピリットすべてと相手のBP3000以下のスピリットすべてを手札に戻してください。

Q2. 《リバイバル》
このスピリットの召喚時効果が発揮したとき、系統:「武装」を持つ自分のスピリットすべては、次の『自分のスタートステップ』に発揮する相手の効果を受けるの? (BS41-CP07)
A2. いいえ、受けません。

Q2. 【装甲】の効果がよくわからないんだけど? (SD01-026)
A2. →カードの効果 汎用編 【装甲】編 を参照

■関連Q&A [ 全て閉じる ][ 全て開く ]

  • カードの効果 個別 超時空重力炉
    • Q2. 自分の「フィールド」にLv2のこのネクサスだけがある状態で、3コストだけ支払って「SD01-026鉄騎皇イグドラシル」を召喚できるの? (BS08-062)
      A2. はい、できます。


関連リンク

  • テキスト関連
    装甲】 (SD01-026)
    武装 (BS41-CP07)



最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-02 (水) 21:30:12
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索