金殻皇(きんかくおう)ローゼンベルグ

スピリット
8(緑3赤2)/緑/星将・殻人
<1>Lv1 7000 <3>Lv2 9000 <5>Lv3 11000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
ボイドからコア3個をこのスピリットに置く。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
このスピリットをBP+10000する。
【連鎖:条件《赤シンボル》】
(自分の赤シンボルがあるとき、下の効果を続けて発揮する)
[赤][赤]:自分はデッキから2枚ドローする。
シンボル:緑緑

イラスト:藤井英俊

フレーバーテキスト:
12宮のブレイヴとか、かなり盛大に戦わないと無理。
できるなら、僕たちから遠いところでドンパチしてほしい。怖い。
  • 金殻皇ローゼンベルグアルティメットバトル04
  • 金殻皇ローゼンベルグメガデッキ【獄炎のブラム・ザンド】
Image of


カード番号:BS27-024  

アルティメットバトル04で登場したスピリット

召喚時効果はあの蜂王フォン・ニード同様の3コアブースト。
最大軽減すればこちらも同じ3コストなので、あちらと同じように払った分のコストが戻ってくることとなるが、ダブルシンボルであるため結果的に払ったコスト以上にシンボルを1つ多めに稼いでいることになる。
コストが1つ多いが、ホムライタチ天空を貫くバリスタのおかげで序盤からでも召喚できる。
軽減・効果共に彷徨う天空寺院とシナジーしており、【連鎖】の条件も満たせる。

Lv2以降のアタック時効果は大幅なBPパンプと【連鎖】によるドロー。
10000の加算は大きく単体でも多くのアルティメットクラスのBPに対抗できるようになる。
同弾の射手星鎧ブレイヴサジタリアス金牛星鎧ブレイヴタウラス、あるいは裁きの神剣リ・ジェネシスと合体することで【連鎖】の条件を満たしつつ、相手にBPとシンボルの両面で圧力をかけていける。
しかし、単純にガイミムス牡羊星鎧アリエスブレイヴと合体して毎ターンアタックを繰り返すだけでもアドバンテージ差を広げ続けられるため、いささかオーバーキルとも言える。

烈火伝シリーズでは五聖童子機巧犬キシュードッグ陰陽童を筆頭に注意すべき強力なメタカードが登場したため召喚すら危うくなり、本来の持ち味を出せなくなってしまった。
さらに、素でダブルシンボルなために、様々なデッキでの採用率の高い天火烈刀斬で簡単に処理されてしまうようになったのも、衰退の原因の一つとなっている。

収録

アルティメットバトル04 <M>
メガデッキ【獄炎のブラム・ザンド】 <M>

公式Q&A

Q1. シンボルが2つあるんだけど、どういうこと?
A1. →カードの効果 汎用編 ダブルシンボルに関して を参照

Q2. 【連鎖】の効果がよくわからないんだけど?
A2. →カードの効果 汎用編 【連鎖】編 を参照

Q3. このスピリットの【連鎖】の効果は、シンボルが2つ書かれているけど、自分の赤のシンボルが2つ以上ないと発揮しないということ?更新履歴(1件)
A3. はい、その通りです。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS27-024




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-22 (火) 21:49:32
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索