逆転大陸(ぎゃくてんたいりく)

ネクサス
3(赤1紫1緑1白1黄1青1)/赤紫緑白黄青
<0>Lv1 <1>Lv2
Lv1・Lv2『自分のコアステップ』
ボイドからコア1個を、系統:「調査員」を持つ自分のスピリットに置く。
この効果はターンに1回しか使えない。
Lv2
自分の[調査員オッザニア]、[調査員フリック]、[調査員ラーテン]、[調査員エウロー]、
[歌う調査員アーシア]、[調査員ノルド]が1体ずついる間、自分のスピリットすべてをBP+10000する。
シンボル:緑

イラスト:原田みどり

フレーバーテキスト:
トゥルース・エデンという名の大陸がある。
そこは、12本の剣と1人の少女によって支えられている。
……アンタークは元気だろうか?
―放浪者ロロ『異界見聞録』名所千選 番外―
  • 逆転大陸アルティメットバトル07
Image of


カード番号:BS30-071  

アルティメットバトル07で登場した6色のネクサス

グラウンド・オブ・ロロ以来となる全色ネクサス。
ネクサスで全色であることにメリットは薄く、青の効果で配置が容易になるくらいだろう。
効果も調査員専用であることを踏まえると、他のネクサスとのシナジーはあまり意識しなくてよいだろう。

Lv1効果も緑らしいコアブースト能力で、条件も調査員が場にいるだけで達成できるため非常に容易。
調査員エウローのような耐性持ちがいれば、1ターンのブランクがあっても1度は使えるだろう。

Lv2効果は歌姫マリカに近い条件のBPパンプ。
揃えることができればスピリットでは最高級のBPパンプとなるが、名称指定であるためこれらが揃えられない状況では全く意味がない。
なお、対象は「1体ずつ」と指定されているが、調査員どれかが2体以上存在しても発揮される。

  • 元々が全色のカードで緑のシンボルのみ持つのはこのカードが初。
  • コスト3ネクサスとしては、軽減を4つ以上持つのはこのカードが初。
    また、最大軽減0コストで配置できるコスト3ネクサスは、第三弾:覇闘の一部のネクサス以来となる。
  • 背景世界で、ある意味で暗黒大陸であるグラン・ロロと対となるカード。
    過去の世界ではトゥルース・エデンと呼ばれた大陸であり、ノルド達からは「上空大陸」とも呼ばれた。

収録

アルティメットバトル07 <C>

公式Q&A

Q1. このネクサスは何色のネクサスなの?
A1. 赤/紫/緑/白/黄/青のネクサスです。

Q2. 手札やトラッシュにあるこのネクサスカードも、赤/紫/緑/白/黄/青としても扱えるの?
A2. はい、手札やトラッシュにあるときも6色のネクサスカードとして扱います。

Q3. このネクサスのシンボルは、赤/紫/白/黄/青のシンボルとして扱うの?
A3. いいえ、違います。このネクサスのシンボルは緑のシンボルです。

Q4. このネクサスが2つあっても、このネクサスのLv1・Lv2効果はターンに1回しか使えないの?
A4. はい、このネクサスがいくつあっても、Lv1・Lv2効果はターンに1回しか使えません。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS30-071




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-09 (土) 07:25:27
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索