輝龍皇(きりゅうおう)ヘリオスドラゴン/The ShiningEmperor Heliosdragon

スピリット
6(3)/赤/星竜
<1>Lv1 5000 <3>Lv2 8000 <4>Lv3 9000 
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
バトル終了時、自分のデッキを上から、このスピリットのLvと同じ枚数オープンできる。
その中の系統:「星竜」を持つコスト7以下のスピリットカードすべてを、コストを支払わずに召喚できる。
残ったカードは破棄する。
シンボル:赤

イラスト:浅川圭司

フレーバーテキスト:
長引く楯の長城攻略の新指揮官として、太陽龍の腹心輝龍皇が任命された。
彼が着任すれば、もはや長城の崩壊は確定的だろう。
―交渉人ミクスの手記―

  • 輝龍皇ヘリオスドラゴン星座編 第二弾:灼熱の太陽
  • 輝龍皇ヘリオスドラゴンハイランカーデッキ 究極のダブルノヴァデッキ
  • 輝龍皇ヘリオスドラゴンはじめてのバトルセット 【出撃!シャイニングソード】
Image of


カード番号:BS11-007  

星座編 第二弾:灼熱の太陽で登場したスピリット

Lv3でアタックすれば最大3体までの「星竜」をノーコストで召喚できる。
それらが召喚時効果を持っていればすべて発揮され、また自身も「星竜」であるため、2体目を召喚できればさらなる大量展開が狙える。
ブレイヴドローで、あらかじめデッキの上を確認しておけば、効果も無駄になりにくい。
ただしコスト8以上の星竜も破棄されるため、【星竜】の構築は注意。

アタック時効果ではあるものの、効果が発揮されるのはバトル終了時である点に注意。
バトル解決を終えて生き残り、バトル終了時までフィールドに存在していなければならない。

収録

星座編 第二弾:灼熱の太陽 <M>
ハイランカーデッキ 究極のダブルノヴァデッキ <M>
はじめてのバトルセット 【出撃!シャイニングソード】 <M>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS11] 星座編 第二弾:灼熱の太陽 (BS11-007)  2011年02月11日
[SD08] ハイランカーデッキ 究極のダブルノヴァデッキ (BS11-007)  2011年11月18日
[SD12] はじめてのバトルセット 【出撃!シャイニングソード】 (BS11-007)  2012年09月08日

公式Q&A


■■BS11-007■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.「オープンする」とは、相手にもカードを見せるということ?
A1.はい、相手にもカードを見せてください。
カードの効果 汎用編 を参照

Q2.カードをオープンするのを途中で終わらせることはできるの?
A2.いいえ、できません。カードは必ずこのスピリットのレベルと同じ枚数オープンしなければなりません。

Q3.オープンしたカードに系統:「星竜」を持つコスト7以下のスピリットカードが2枚あったら、どちらも召喚できるの?
A3.はい、2枚とも召喚できます。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS11-007




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-27 (月) 21:45:05
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索