触角宇宙人(しょっかくうちゅうじん)バット星人(せいじん)

スピリット
5(紫2赤2)/紫/冥主
<1>Lv1 4000 <3>Lv2 6000
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚/破壊時』
自分のトラッシュにあるカード名に「ゼットン」を含むスピリットカード1枚を手札に戻すことができる。
この効果で戻したスピリットカードのコスト以下の疲労状態の相手のスピリット1体を破壊する。
Lv1・Lv2
このスピリットの色とシンボルは赤としても扱う。
シンボル:紫

イラスト:KoukiTajima

フレーバーテキスト:
怪獣兵器の実験場に選んだ地球で究極のゼットン「ハイパーゼットン」を
生み出し、宇宙に死をもたらす神となって君臨しようとたくらんでいる邪悪な
宇宙人。―ウルトラマンサーガ―
  • 触角宇宙人バット星人コラボブースター【ウルトラヒーロー大集結】
Image of


カード番号:CB01-020  

コラボブースター【ウルトラヒーロー大集結】で登場したスピリット

基本的に赤単色で構築されコアブーストも採用しづらい【ゼットン】では、場に紫シンボルが無い場合は実質コスト5の軽減2となり、決して軽いとはいえない。
系統サポートも噛み合わず、このスピリットの効果に頼らずとも破壊効果が得意な同デッキでは採用優先度は低い。
宇宙恐竜ゼットンで破棄したスピリットカードを回収する他、タワーに集まる邪悪を採用した型では光ノ魔王獣マガゼットン合体魔王獣ゼッパンドンを何度も回収して使いまわせる。

  • 映画『ウルトラマンサーガ』で登場。
    バット星人のエリートで、過去にいくつもの星を滅ぼしたこともあり、別の宇宙にある「ウルトラマンが存在しない未来の地球」を制圧し最強の怪獣ハイパーゼットンを育てていた。
    • バット星人自体は『帰ってきたウルトラマン』にて別個体が初登場しており、その際にもゼットン(通称2代目ゼットン)を連れてウルトラマンジャックの前に立ちはだかった。
      このとき連れてきたゼットンは『ウルトラマン』のときのゼットンと違い、全身がずんぐりとしてぶよぶよして、何より初代と比べ非常に弱いのが特徴。
    • 「ウルトラゼロファイト」では同じ姿のグラシエという個体が登場している。
    • 声優はタレントで元政治家の東国原英夫氏。

収録

コラボブースター【ウルトラヒーロー大集結】 <C>

公式Q&A

Q1. このスピリットは、紫のスピリットではないの?
A1. いいえ、紫であると同時に赤としても扱います。

Q2. このスピリットのシンボル1つで紫と赤の両方を同時に軽減できるの?
A2. いいえ、軽減できるのはどちらか1つの色だけです。
ゲームルール編 メインステップ 軽減シンボルに関して を参照


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    CB01-020




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-20 (木) 20:50:56
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索