グラン・ロロ

放浪者ロロスピリットがうごめく6つの異界を彷徨い、その世界の終わりと再生に立ち会う。
後の世では『血の時代または鉄の時代』、『救世主の時代』と言われている。

アニメ第2シリーズ『バトルスピリッツ少年激覇ダン』にも同名の異界「グラン・ロロ」及び「異界見聞録」が登場するが、世界観としては別となっている。

登場人物

世界観

6つの世界は謎の勢力『虚無』による侵略を受け、徐々に崩壊していった。
なお、『最強ジャンプ増刊 バトルスピリッツ5周年記念ブック』の解説によると、竜人/殻人/機人/魔族/天使/巨人は人間の支配欲が肉体を捨て、魂だけでスピリット世界へ訪れて実体化した侵略者とのこと。
なお、支配レベルも設定されている。

  • の世界
    火山が噴火し溶岩の滝が流れる太古の地球のような世界。竜人が争っていた。
    竜人側が苦戦しているので侵略レベルは2。
  • の世界
    巨大な木々が生い茂る森が広がる世界。不老不死をもたらすとされる『世界樹の実』をめぐる争奪戦が繰り広げられた。
    殻人達は侵略に興味がないため侵略レベルは1。
  • の世界
    7つの国で成り立つ世界。天使たちの命令で、住人たちが7つの鍵を探した。
    カギが揃わないので侵略レベルは0。
  • の世界
    異界の魔族に侵略され、虐げられた住民たちの絶望が支配する世界。
    恐怖政治を敷いているが、レジスタンスという抵抗勢力が残存している為、侵略レベルは4。
  • の世界
    一角の主の元、5つの王国による統治が進んだ世界。平和的な競技会が開かれていた。
    巨人によって平和に統治されているため、侵略レベルは5。
  • の世界
    による侵攻を受け、ガラスの歌姫の元、必死な抵抗を続けていた。
    歌姫側の抵抗が堅く決定打を打てていないため侵略レベルは3。

外部リンク




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-24 (火) 09:43:13
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索