絶対(ぜったい)なる幻龍神(げんりゅうしん)アマテラス・ドラゴン/The AbsoluteDragonDeity Amaterasu-Dragon

スピリット
10(0)/赤/絶晶神
<1>Lv1 X0000
このスピリットカードは一切の効果を受けない。 
Lv1 
このスピリットは合体できず、このスピリット以外の一切の効果を受けない。
このスピリットのBPはこのスピリット上のコア×10000になる。 
Lv1『このスピリットの召喚時』 
このスピリット以外のスピリットすべてを破壊する。 
シンボル:赤赤赤

イラスト:藤井英俊

  • 絶対なる幻龍神アマテラス・ドラゴンXX00
    プロモーションカード
    2012年度バトスピMAX内バトスピ覇王チャンピオンシップ優勝トロフィー内封入
Image of


カード番号:XX00  

※カード番号は仮に採番したもので正式なものではありません。

プロモーションカードで登場したスピリット

アタックできること以外は放浪者ロロと同じ完全なアンタッチャブルである。
さらにスピリットカード状態でもあらゆる効果を受けないので踏み倒すこともできない。
これは相手だけでなく自分のBP+や回復マジックも使用できないことを意味する。

召喚時効果は異神獣クトゥルムに似たスピリット全破壊効果。
しかも一切の効果を受けないので永遠なる水道橋などで防ぐことができない。
ただし、ブレイヴ、ネクサス、アルティメットはフィールドに残るので過信は禁物である。
加えて3シンボルアタックでライフを削りきれなかった場合、ブロッカーがいなくなるので、返しのターンの事を考えた上でアタックしなければならない。
また、その強大すぎるBP・召喚時効果ゆえに【呪滅撃】や10枚破棄を行う鉄の覇王サイゴード・ゴレムは天敵である。

このスピリットは相手の効果だけでなく、このスピリット以外の自分の効果も一切受けないので、BP勝負以外で倒すことが難しいが、バトル解決の方法を変更する効果は受ける。
つまりカオティック・リクゴーエンジェルボイスマギアゲフリュスターは天敵となる。

  • 系統絶晶神や、素のトリプルシンボルを持つ初のスピリットであり、BPに数字以外の文字が入る現状唯一のスピリットでもある。
  • 一般人が入手可能なのはバトスピ覇王チャンピオンシップの優勝トロフィーに埋め込まれているものだけであり、当然公式大会では使用できない。
    ただし、バトスピMAX2012、バトスピMAX2014の特設ステージでは、棚志テガマル役の福山潤氏が使用。
    その際、世界に4枚しか存在しないカードであることが語られた(当時のチャンピオンシップ優勝者2名、諏訪部順一氏、福山潤氏)。
  • 非常に特殊なカード故に、レアリティやイラストレーター名、フレーバーテキスト等は記されておらず、テキストの背景にはバトスピのマークが描かれている。
  • モチーフは、日本神話における最高神であり、須佐之男命月読命の姉でもある天照大神だろう。
  • プロモーションカードで時統べる幻龍神アマテラスとして、十二神皇編 第3章赤の起源龍アマテラスとしてリメイクされた。

収録

アニメにおいて

『覇王』に登場。同作における事実上のラスボス。

棚志家の失われた家宝であり、ラゴシア伯から棚志テガマルが譲り受けた"幻のカード"。
その強さ故にテガマルはこのカードに飲み込まれ、カードや仲間に対する愛を忘れ、他のカードや仲間を見捨てる人格や戦い方に変わってしまう。
陽昇 ハジメをも圧倒して覇王チャンピオンシップに優勝。薬師寺アラタを撃破し初代覇王に輝く。しかし、ハジメとのバトルを経て、テガマルは己のあり方を省みるようになった。
ハジメとテガマルの再戦(49・50話)でも使用されるが、神焔の高天ヶ原爆氷の覇王ロード・ドラゴン・グレイザーの【重装甲】で召喚時効果を凌がれ、最後は五輪転生炎キズナブレードでBP54000となった超覇王ロード・ドラゴン・セイバーとのBP勝負に敗北し、破壊された。

  • 召喚口上は「照覧あれ!400年の時を経て甦る天空の王!絶対なる幻龍神アマテラス・ドラゴン降臨!」
  • アニメのバトルで初登場した公式大会使用不能カード(次はバーニングスピリッツ)。
    登場に至った経緯は不明。
  • 劇中では明言されなかったが、『サーガブレイヴ』までのバトルスピリッツのアニメ作品における最大BPは、このカードの130000である。

『ソードアイズ』では、神とスピリットの戦いのイメージとして姿が描かれた。

『最強銀河究極ゼロ』では、このカードが祀られている「アマテラス学園」が登場。
イアン曰く、このカードは「全ドラゴンの憧れ」とのこと。その強さ故か「究極のバトスピ」ではないかと噂される事もあるらしい。
また、究極宮ボイドにも超覇王ロード・ドラゴン・セイバーと共に石像が登場している。




公式Q&A


■■XX00■■ [Q&A情報の修正]


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    XX00




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-12 (火) 12:06:42
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索