終焉(しゅうえん)騎神(きしん)ラグナ・ロック/ The DoomKnightLord Ragna-Rock

スピリット
9(緑3白3)/緑白/戦騎・殻人
<1>Lv1 7000 <2>Lv2 9000 <5>Lv3 15000
【転召:コスト6以上/ボイド】
召喚コスト支払い後、コスト6以上の自分のスピリット1体のコアすべてをボイドに置かなければならない。 
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
相手のスピリットすべてを疲労させる。[鉄騎皇イグドラシル]で【転召】したとき、さらにボイドからコア6個をこのスピリットに置く。
Lv3『このスピリットのバトル時』
コスト8以下の自分のスピリット3体を回復させる。
シンボル:緑白

コンセプト:今石進
イラスト:斉藤和衛

フレーバーテキスト:
すごい! あいつ親玉の羽を引きちぎったよ!!
(エラッタ前)
【転召:コスト6以上/ボイド】
召喚コスト支払い後、自分のコスト6以上のスピリット1体の上のコアすべてをボイドに置かなければならない。 
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
相手のスピリットすべてを疲労させる。[鉄騎皇イグドラシル]で【転召】したとき、さらにボイドからコア6個をこのスピリット上に置く。
Lv3『このスピリットのバトル時』
自分のコスト8以下のスピリット3体を回復させる。
  • 終焉の騎神ラグナ・ロック第九弾:超星
  • 終焉の騎神ラグナ・ロックXレアパック 【プレミアムエディション】
Image of


カード番号:BS09-X37  

第九弾:超星で登場したスピリット

白と緑は登場当初から友好色であり、剣刃編での纏まった支援により運用しやすくなった大型混色スピリット。

召喚時効果の全体疲労は自身の高打点も含めスピリット主体の構築が相手ならエンドカードとなる。
鉄騎皇イグドラシルで【転召】した場合のコアブーストも個数が非常に多く、一気にLv3となるほか、追撃要員に繋げられれば効果的。

Lv3効果は真っ先に攻撃したい自身の攻撃を後にする必要性から重視した構築は望ましくない。
こちらを活かすならマネキキャットギアゼル要塞都市ナウマンシティーなどでの早出しを狙いたいところ。
変わったところでは合体+星空のコンサートホール/No.39 ハイウィズダムLv2で無限アタックが成立する。

大味ながらも【緑白速攻】の構築難易度の上昇及び【転召】の運用難易度の上昇により採用は非常に厳しくなってしまった。
しかし、後にその難点を補って余りある専用サポートのホワイトリターンが登場。
アルティメットは別途対策が必要だが、召喚できれば現環境でもフィニッシャーとしては申し分ない。

収録

第九弾:超星 <X>
Xレアパック 【プレミアムエディション】 <X>

アニメにおいて

「激覇ダン」「ブレイヴ」にて登場。

「激覇ダン」では、百瀬勇貴と百瀬華実の二人の愛から生まれた絆の結晶であるカード。以後勇貴のキースピリットとなる。
百瀬勇貴&百瀬華実vs暗殺者クロタール(43話)では、生み出されたこのカードの召喚時効果でクロタールのブロッカーを全て疲労させ、翼神機グラン・ウォーデン天帝ホウオウガと共に、魔界七将を操る暗殺者クロタールの5つのライフを全て削って倒した。

  • 召喚口上は初登場時(43話)「穢れた世界に終わりをもたらし、未来に希望をつなぐ再生の神が、今、ここに降臨する。転召、終焉の騎神ラグナ・ロック召喚」(43話)
    または「緑の力 白の力 溶け合い 雄々しく奮い立て!終焉の騎神ラグナ・ロック召喚!」

「ブレイヴ」では人類軍教官ゾルダーとフローラ・パフュームがそれぞれ使用。二人のキースピリットでもある。
ゾルダーとフローラがバトルした際(37話)もお互い召喚するが、冥機グングニルで【転召】したフローラと、鉄騎皇イグドラシルで【転召】したゾルダーによってBPに差が付き、戦略で上回るゾルダーの勝利となった。

  • ゾルダーの召喚口上は「緑の力 白の力、溶け合い 雄々しく奮い立て!終焉の騎神ラグナ・ロック召喚!」

アニメの設定画

全て今石進氏のツイッターより。画像は無断転載厳禁

公式Q&A

Q1. 【転召】ってなに?
A1. →カードの効果 汎用編 【転召】編 を参照

Q2. シンボルが2つあるんだけど、どういうこと?
A2. →カードの効果 汎用編 ダブルシンボルに関して を参照

Q3. 疲労状態の自分のコスト6のスピリットが2体いるとき、Lv3のこのスピリットがアタックしたら、このスピリットのLv3効果でコスト6のスピリット2体を回復させられる?
A3. はい、自分のコスト6のスピリット2体を回復させます。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS09-X37




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-21 (金) 09:08:56
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索