(むらさき)世界(せかい) <BS53-TX02(A)>

ネクサス
3(1)/紫/起幻
<0>Lv1
Lv1《転醒:自分のカウント5以下(転醒は同時に使えない)》
相手のスピリットを消滅/破壊したか、このネクサスが相手の効果でフィールドを離れるとき、このネクサスに自分の[ソウルコア]を置いて裏返せる。
Lv1『このネクサスの配置時』
自分はデッキから1枚ドローできる。
Lv1『相手のアタックステップ』
自分のネクサスすべてが紫の間、相手のスピリットがアタックしたとき、そのスピリットのコア1個をトラッシュに置ける。
この効果は重複しない。
シンボル:紫

イラスト:ショースケ

フレーバーテキスト:
紫の世界は、魔族たちが寝首を掻きあう常闇の世界。

(むらさき)悪魔神(あくましん) <BS53-TX02(B)>

スピリット
6()/紫/起幻・魔神
<1>Lv1 6000
この面に裏返ったとき、フィールドに残り、カウント+1する(ボイドからコア1個を自分のカウントエリアに置く)
Lv1『このスピリットの転醒時』
自分のトラッシュにある系統:「起幻」を持つ紫1色のカード2枚につき、相手のスピリット1体のコア1個をトラッシュに置く。
Lv1【根幻回帰】
相手の効果でフィールドを離れるとき、裏返して配置できる。
Lv1
系統:「起幻」を持つ自分の紫1色のスピリットが相手の効果でフィールドを離れるとき、
自分は、相手の手札1枚を内容を見ないで破棄する。
この効果は重複しない。
シンボル:紫

イラスト:ショースケ

フレーバーテキスト:
紫の世界が生み出した、悪魔の神。

  • 紫の世界BS53-TX02(A)
    転醒編 第2章:神出鬼没
Image of


  • 紫の悪魔神BS53-TX02(B)
    転醒編 第2章:神出鬼没
Image of


カード番号:BS53-TX02  

転醒編 第2章:神出鬼没で登場した転醒カード。

紫の世界

転醒条件は、相手スピリットの破壊か消滅と、紫が得意とする戦術に対応しており、場合によっては相手のターンでも《転醒》することができる。

配置時効果は1ドローと他の転醒Xレアと違ってシンプルなもの。
軽減が1少ない旅団の摩天楼といった性能であり、状況を選ばず扱える汎用性の高さが魅力と言える。
この効果は【根幻回帰】の際にも発揮できるため、場合によっては継続的にハンドアドバンテージを維持しつつ紫軽減を稼ぐという動きも見込める。

更に相手のスピリットのアタックに反応して自動的にコアシュートを発揮するLv1効果も併せ持つ。
単独では序盤の抑止力以上の効力を見込める効果ではないが、最序盤から優先して配置したい配置時効果との噛み合わせがよく、この手のカードとしては非常に腐りづらい。

  • 転醒条件「相手のスピリット消滅/破壊した(とき)」について
    過去に登場した類似テキストのカード(焔竜の城塞都市など)ではQ&Aで「自分の効果/バトルによる破壊でのみ発揮できる」とされていたが、このカードではQ&A3で「相手による消滅/破壊でも発揮できる」と裁定が出ている。
    転醒編 第1章:輪廻転生収録の魔界の決戦場などでは「相手のスピリット消滅/破壊したとき」というテキストで同じ裁定が出ており、消滅/破壊行為の主体を指定しない場合、文法としてはそちらの方が自然。
    シーズンの途中で記述法が変わった*1ことも含めて不可解な事例となっている。
  • Lv1効果は、「のみ」という記述が無いので、他の色も持つネクサスがいても、すべてのネクサスが紫を持っていれば効果は発揮される。

紫の悪魔神

転醒時効果は、トラッシュにある紫1色の起幻2枚につき、相手のスピリットのコア1個をトラッシュに置ける。
対象のカードをいかにトラッシュに溜め込んでおけるかが重要で、10枚あれば一気にコア5個を除去することができる。

また、紫1色の起幻が効果除去を受けると、手札破棄を発揮する。
マジックや【アクセル】など、手札から使用して除去を行った場合、相手はさらに手札を失うこととなり、次のターンによる展開にも影響を及ぼしやすい。
当然自身も対象に含まれており、手札を破棄させつつ【根幻回帰】でネクサスに戻ることで相手の手札を削りながらフィールドに残ることができる。

自身の配置時効果、【根幻回帰】、手札破棄効果のいずれもハンドアドバンテージを広げる性質を持ち、状況を選ばずにアドバンテージを稼ぎながら粘り強くフィールドに居座れる。
表面の汎用性の高さから、転醒時効果を無視して起幻をほとんど採用しない紫デッキでも十分に採用できる性能を持つ。

収録

転醒編 第2章:神出鬼没 <転醒X>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS53] 転醒編 第2章:神出鬼没 ブロックアイコン:<7> 2020年08月29日

公式Q&A


■■BS53-TX02■■ 更新日:2020/08/22 01:11 [Q&A情報の修正]

Q1.転醒カードってなに?
A1.両面に効果が書かれていて《転醒》を持つカードです。通常のカードと同じ様に左上にコストが書かれているA面を転醒前、右上にコストが書かれているB面を転醒後と呼びます。
カードの効果 汎用編 転醒カードに関して を参照

Q2.《転醒》ってどんな効果なの?
A2.指定されたカウント以下で、それぞれのカードに書かれている条件を満たしたとき、転醒前カードを同じ状態で裏返し転醒後カードにする効果です。裏返したとき、カウントエリアに指定された数だけコアを置きます。
カードの効果 汎用編 《転醒》編 を参照

Q3.相手が相手のスピリットを消滅や破壊したときでも、この転醒前ネクサスの《転醒》は発揮できるの?
A3.はい、発揮できます。

Q4.この転醒後スピリットの【根幻回帰】ってどんな効果なの?
A4.このスピリットが相手の効果で破壊や消滅されたり、手札や手元、デッキに戻る、除外されるとき、転醒前ネクサスとしてコストを支払って配置できる効果です。配置なので、カウントは増えず、転醒後スピリットが受けていてた効果は引き継ぎません。また、配置するとき、自身のシンボルでは軽減できませんが、ネクサスにコアを置くこともでき、『このネクサスの配置時』効果や《神託》など配置したときの効果も発揮します。
カードの効果 汎用編 【根幻回帰】編 を参照

Q5.この転醒後スピリットが相手の効果でフィールドを離れるとき、「自分は、相手の手札1枚を内容を見ないで破棄する」効果と【根幻回帰】の解決順はターンプレイヤーが選ぶの?
A5.はい、効果の解決順はターンプレイヤーが選ぶので【根幻回帰】を先に解決すると、「自分は、相手の手札1枚を内容を見ないで破棄する」効果は発揮されません。


関連リンク 




[PCサイト]  [スマホサイト]
最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-19 (土) 13:50:17
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索