破壊魔龍(はかいまりゅう)マヘシュヴァラ

スピリット
6(紫2神1)/紫/天渡・死竜
<1>Lv1 6000 <2>Lv2 8000 <4>Lv3 10000
フラッシュ《煌臨:死竜&コスト4以上》『お互いのアタックステップ』
自分の[ソウルコア]をトラッシュに置くことで、対象の自分のスピリットに手札から重ねる。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚/煌臨時』
自分のデッキを上から2枚裏向きで手元に置ける。
そうしたとき、相手のスピリット/アルティメット1体のコア3個を相手のリザーブに置く。
Lv2・Lv3:フラッシュ『このスピリットのアタック時』
自分の手札1枚を裏向きで手元に置くことで、このスピリットは回復する。
シンボル:紫

イラスト:ショースケ

フレーバーテキスト:
シヴァの命により世界を破壊する役目を負う破壊魔龍の1体。

  • 破壊魔龍マヘシュヴァラ超煌臨編 第1章:神話覚醒
Image of


カード番号:BS48-027  

超煌臨編 第1章:神話覚醒で登場したスピリット

軽量の死竜から《煌臨》が狙える死竜の新エーススピリット。
煌臨》こそ持つものの、効果発揮に《煌臨》が必ずしも必要でないのも評価を上げる。

召喚/煌臨時効果は、デッキの上から2枚を裏向きで手元に置きつつ3コアを除去するというもの。
類似効果であるムリダンガムドラゴンと比べると除去数が安定してる点で勝り、逆に爆発力では劣るという言わば相互互換の関係にある。
手札が実質2枚増える利点はそのままに、こちらはより確実にブロッカーを排除しライフを取りに行く攻撃的な効果と言える。

Lv2からは手札1枚と引き換えに自身を回復させるフラッシュ効果を得る。
ターン中の使用制限がない点、フラッシュ効果であるため《煌臨》から即座に発揮出来る点など細かいところで器用さが目立つ。
ブレイヴなどで打点を上げて連続アタックするだけでも相手にプレッシャーを与えられる他、回復状態で破壊神龍ヴァルドラムに繋げられればワンショットキルも狙える。
また、デッキを削らずに手元を増やす効果は地味に貴重で、破壊神龍ヴァルドラム韋駄天龍スカンダーグなどの手元を参照する効果の枚数調整にも役立つ。

  • マヘシュヴァラ(マヘーシュヴァラ)はシヴァの別名の一つ。
    「マハー・イーシュヴァラ」(偉大なる主宰神の意)の短縮形であり、仏教における大自在天と同一の存在である。

収録

超煌臨編 第1章:神話覚醒 <M>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BS48] 超煌臨編 第1章:神話覚醒 ブロックアイコン:<6>

公式Q&A


■■BS48-027■■ 更新日:2019/04/19 18:59 [Q&A情報の修正]

Q1.《煌臨》ってどんな効果なの?
A1.→カードの効果 汎用編 《煌臨》編 を参照

Q2.手元に裏向きで置いたカードはどのように扱うの?
A2.→カードの効果 汎用編 手元のカードに関して を参照

Q3.このスピリットのLv1・Lv2・Lv3効果でデッキの上からカードを裏向きで手元に置くとき、そのカードを確認してから裏向きで手元に置くかどうか決められるの?
A3.いいえ、先に手元に置くかどうかを決めます。その後、手元に置かれてから内容を確認できるようになります。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    BS48-027




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-27 (月) 16:20:36
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索