知将(ちしょう)プトレマイオス

アルティメット
6(青3極1)/青/次代・闘神
<1>Lv3 9000 <3>Lv4 16000
【召喚条件:自分のコスト1以上のスピリット1体以上】
Lv3・Lv4『このアルティメットの召喚時』
相手のデッキを上から3枚オープンできる。その中のカード1枚を破棄する。
残ったカードは好きな順番でデッキの上に戻す。
【Uトリガー】Lv4『このアルティメットのアタック時』
Uトリガーがヒットしたとき、相手のバースト1つを破棄する。
そのカードがマジックカードなら、相手のライフのコア1個を相手のリザーブに置く。
(Uトリガー:相手のデッキの1枚目をトラッシュに置く。そのカードのコストが、このアルティメットより低ければヒットとする)
シンボル:極

イラスト:吉岡愛理

フレーバーテキスト:
理解が早くて助かります。あなたからは私と同じ匂いを感じますよ。
  • 知将プトレマイオスアクセル全開デッキ【紺碧のゼロ】
Image of


カード番号:SD24-009  

アクセル全開デッキ【紺碧のゼロ】で登場したアルティメット

召喚時効果は千貌の魔神ニャルラ・トラップに似たデッキトップ操作。
Uトリガーと相性がよく、クリティカルヒットも発揮させやすい。
相手の戦略を潰す、相手のデッキタイプを想定することも可能。
オープン枚数やコストであちらに劣るが、アルティメット自ら可能な点で差別化したい。

Uトリガーは召喚時効果と合わせることで成功率が高い。
青では珍しい確実なバースト破棄のため、奇襲性も高い。
マジックならばライフも貫通できるが、確実性に欠けるため、オマケ程度。

それぞれの効果は便利ではあるものの、フィニッシャー向けの効果は持たない。
基本的には他アルティメットの補助用と割り切るべき。

  • プトレマイオス1世はアレクサンドロス大王配下の将軍。大王の死後プトレマイオス朝エジプトを建国した。
    なお、この名前は古代マケドニアの上流階級では一般的な名前であり、「トレミーの48星座」を定めたことで知られる古代ローマの天文学者クラウディオス・プトレマイオスとは別人である。

収録

アクセル全開デッキ【紺碧のゼロ】 <M>

公式Q&A

Q1. 「オープン」とは、相手にもカードを見せるということ?
A1. はい、相手にもカードを見せてください。
カードの効果 汎用編 を参照

Q2. 『このアルティメットの召喚時』効果は、【強化】(自分の「相手へのデッキ破棄効果」の枚数を+1枚する)で、破棄する枚数を増やせるの?
A2. いいえ、増やせません。

Q3. 【Uトリガー】の効果がよくわからないんだけど?更新履歴(1件)
A3. →カードの効果 汎用編 【Uトリガー】編 を参照

Q4. 【Uトリガー】に書かれた「そのカード」とは、ヒットしたカードのこと?更新履歴(1件)
A4. いいえ、違います。ヒットしたときの効果で破棄したバーストのことを指します。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    SD24-009




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2016-07-15 (金) 20:11:02
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索