異界王(いかいおう)

ネクサス
5(3)/赤/創界神・ウル
<0>Lv1 <5>Lv2
このネクサスは創界神ネクサス対象の効果しか受けない。
このネクサスには神託と創界神ネクサス対象の効果でしかコアを置けず、そのコアは創界神ネクサス対象の効果しか受けず移動できない。
《神託》〔神星/無魔/機獣/界渡/化神&コスト3以上〕
◆対象の自分のスピリットを召喚/煌臨したとき、ボイドからコア1個をこのネクサスに置く。
◆このネクサスを配置したとき、同じカード名の自分の創界神ネクサスがなければ、自分のデッキの上から3枚をトラッシュに置ける。
その中の対象カード1枚につき、ボイドからコア1個をこのネクサスに置く。
Lv1・Lv2
自分のライフが減ったとき、ボイドからコア1個をこのネクサスに置く。
Lv1・Lv2『このネクサスの配置時』
BP7000以下の相手のスピリット2体を破壊する。
さらに、ボイドからコア2個をこのネクサスに置く。
【神技:5】Lv2:フラッシュ
〔このネクサスのコア5個をボイドに置く〕このターンの間、カード名に「幻羅」を含む自分のスピリットすべては相手のスピリット/アルティメット/ネクサスの効果を受けない。
シンボル:神

  • 異界王プロモーションカード
    リミテッドパック2018
Image of


カード番号:LM18-08  

リミテッドパック2018で登場したネクサス

「幻羅」サポートと珍しい配置時効果を持つ創界神

配置コストが重く、《神託》対象はの系統も含んだ独特のものだが、自身の効果でコアを追加しやすいようにはなっている。
また、実用性は無いが《神託》対象に無魔を含むため、ターン中の回数制限がある紫乃宮 まゐと違って骸巨人ギ・ガッシャを用いたループで延々と《神託》を繰り返すことができる。

ライフが減ったときにコアを増やせる効果は、似たような効果を持つ百瀬 華実と比べると配置コストの違いが目立つ。
しかし、この創界神は配置時効果にBP破壊を含むので、それほど気にしなくていい。

配置時効果は第1ターンに召喚された小型スピリットの処理には十分な上限・範囲を持ち、破壊の可否に関わらずコアを増やせる。
創界神なので配置時効果メタに引っ掛かりづらく、破壊後バーストなどからカウンターの除去が飛んできても被害を受けにくい。
神技】が十分に機能する場面が意外と少ないため、この効果を活かせるかどうかは割と重要。

神技:5】の現在の対象は幻羅星龍ガイ・アスラ幻羅獅龍アポロドラゴン・デネボラ幻羅龍の覇王ガイ・ヤマト・アスラの3体。
スピリットの強力な【バースト】は防げるが、マジック白夜の宝剣ミッドナイト・サン(リバイバル)の【アクセル】をはじめ受ける効果は意外と広く過信はできない。
また、相手のターンでも使えるもののメインステップやアタック時の除去は受けてしまうため、自分のターンのメインステップに使うのが定石。

全体的な能力としては、メインステップに使える効果を複数持つのが強み、創界神に求められることの多い防御性能を持ち合わせていないのが弱みといったところ。

  • 2018年11月22日に公式サイトにて公開されたカードでは、異界王に無関係な蛇皇神帝アスクレピオーズがなぜか共に描かれていた。
    後に11月27日の公式ツイッターでお詫びと共に幻羅星龍ガイ・アスラに修正された画像が公開された
  • 初の『このネクサスの配置時』効果を持つ創界神。そのためか、他は【神技】1つのみで【神域】なども持たない。
    また、初のコスト5ネクサス創界神でもある。
  • アニメ『バトルスピリッツ 少年激覇ダン』に登場。
    異界グラン・ロロを支配する人間の王。異界魔女マギサから魔力を奪って永い時を生きている。
    馬神ダンと初めて出会った時は老人の姿だったが、ダンとのバトルの中においてダンから与えられたライフダメージを自身の力に変換し、若さを取り戻している。
    元々は大航海時代の船乗りであり、時空を超えて2000年以上前のグラン・ロロを訪れる。
    母国への帰還後にこのことを報告するも虚実だと切り捨てられ、自著『異界見聞録』すら焚書の憂き目にあい、やがて人間の心と見識の狭さに失望。故郷を去って再び異界グラン・ロロに戻り、文明をもたらした。
    これらの経験や治世を通じて様々な見識を得ており、世界の矛盾・人間の本質を鋭く突く発言や人の行動を読み切った戦略を得意とする頭脳・知略は、「全能」と称される。
    その支配体制からコアの光主達と対立したが、戦いの中で百瀬 華実のマザーコアの力を利用して異界と地球の統合に成功。
    コアの新技術提供を餌に人類の影の支配者・扇動者であるフィクサーとも手を結んで、事実上の世界征服も達成し、マザーコアの力も手中に収める。
    しかし矛盾なき新世界の創造を望む異界王は、突如その支配を放棄。氷河期による天変地異を用いた『人類の進化と選別』を目論み、最終的にダンとの対決に敗れて死亡した。
    この戦いの後にダンは、人間からの迫害を受けて、異界王の想い・ビジョンを理解することとなる。
    バトラーとしては6色全てを用いるオールラウンダー。ダンとの初めてのバトルではダンと同系統の赤デッキを使っているが、ダンとは対照的に「キースピリットの対決という小事」に拘らず、「フィールド全体という対局」を見据えてヴィクトリーファイアを使いこなし完勝している。
    その後の本気のバトルに際しては、をサポートに据え、幻羅星龍ガイ・アスラをキースピリットにした赤中心のデッキを扱う。
    CVは小山力也が担当。

収録

リミテッドパック2018 <LM>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

リミテッドパック2018 ブロックアイコン:<5>

公式Q&A


■■LM18-08■■ 更新日:2018/11/29 13:30 [Q&A情報の修正]

Q1.「BS30-070 巨海の剣刃探知機」があるとき、『このネクサスの配置時』効果は発揮できるの?
A1.はい、発揮できます。


関連リンク 

  • 公式サイトのカード情報
    LM18-08




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-30 (土) 19:23:11
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索