混沌魔皇(こんとんまおう)アザートゥース/The ChaosEmperor Otherthoth

スピリット
9(3)/青/異合
<1>Lv1 6000 <4>Lv2 12000 <7>Lv3 15000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分のシンボル2つのスピリット1体につき、相手のシンボル1つのスピリット1体を破壊する。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
相手は、ブロック前のフラッシュタイミングで、相手の手札にあるコスト4以上のカードを使えない。
シンボル:青青

イラスト:K2商会

フレーバーテキスト:
その異形を見た者すべてが凍りついた。
  • 混沌魔皇アザートゥース覇王編 第5弾:覇王大決戦
Image of


カード番号:BS18-X06  

覇王編 第5弾:覇王大決戦で登場したスピリット

コスト9、ダブルシンボル、雑把な破壊効果を持つ大型異合
軽減が少なく、入念なコアブーストや戒めの天空の祠などを用いなければ召喚すら危うい。
召喚時効果ゆえ、大量のコアブーストが可能な【緑青連鎖】と噛み合わないのが残念。

召喚時効果はシンボル数を条件とした緩い破壊効果で、幅広い相手を除去できる。
ダブルシンボルを並べる下準備こそ必要だが、多数のスピリットにシンボルを追加しやすい異魔神の登場、海底に眠りし古代都市(制限<1>)・深海大帝ノーグ・デンス異海双龍ハスタークでダブルシンボルを展開しやすい異合ゆえ、構築に気をつければ大量破壊も容易。
ブレイヴ破壊を同時採用すれば決定力が高まるが、このコスト帯の効果としては物足りない。

アタック時効果はマジックのほか、【神速】/【烈神速】などの効果も封殺可能。
登場当初は猛威を振るっていた烈の覇王セイリュービを封じることができたが、その禁止とともにマジック封じとほぼ同義の扱いとなってしまった。
後に幅広いデッキで採用が想定される【アクセル】が登場、その封殺が可能な点から再び活躍が期待できる。
その場合【アクセル】のコストは関係ないので、クルセイダードラゴンレーシングペンタンは使われる可能性がある。
発揮できればダブルシンボルと合わせて強力ながら、維持コスト及びコスト制限、タイミング制限から頼るには心細い。
同弾のチャリオット・アームズとの合体でコスト3以下のカードも封じられるデザイン。

  • モチーフは、クトゥルフ神話に登場する架空の神性で旧支配者の総帥、アザトースだろう。
  • 下記URLにてイラストレーターによって全体イラストが公開された。

収録

覇王編 第5弾:覇王大決戦 <X>

アニメにおいて

「ダブルドライブ」第25話のバトスピ講座で確認できる。

公式Q&A

Q1. シンボルが2つあるんだけど、どういうこと?
A1. →カードの効果 汎用編 ダブルシンボルに関して を参照

Q2. このスピリット以外に自分のシンボル2つのスピリットがいないとき、このスピリットの召喚時効果で相手のシンボル1つのスピリット1体を破壊できる?
A2. はい、破壊できます。このスピリット自身もシンボル2つのスピリットとして数えます。

Q3. このスピリットのLv2・Lv3効果で、相手はコスト4以上のスピリットカードの【神速】などの効果も使えなくなる?
A3. はい、使えなくなります。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS18-X06

  • テキスト関連



最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-26 (水) 16:18:08
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索