泰平龍(たいへいりゅう)ピースメーカー

スピリット
6(4)/赤/古竜
<1>Lv1 7000 <2>Lv2 10000
Lv1・Lv2『このスピリットのアタック時』
このスピリットのアタックによって相手のライフを減らすとき、相手のライフを減らすかわりに、
自分の手札にある系統:「古竜」を持つスピリットカード1枚を、コストを支払わずに召喚できる。
Lv2『自分のアタックステップ』
このスピリットか自分の[大戦龍ウォーモンガー]が相手のスピリットを破壊したとき、
系統:「古竜」を持つ自分のスピリット1体を回復させる。
シンボル:赤

イラスト:藤井英俊

フレーバーテキスト:
異魔神召喚とともにブレイゼル選手が先頭に躍り出た!

  • 泰平龍ピースメーカードリームブースター【炎と風の異魔神】
Image of


カード番号:BSC25-008  

ドリームブースター【炎と風の異魔神】で登場したスピリット

6(4)と軽減が多く、2コアでBP10000かつすべての効果を発揮できる低燃費の中型古竜

Lv1・Lv2効果はベアードイーグルに似た条件を持ち、無闇にライフを削らずに済むうえLv2効果との相性もいい。
召喚時効果発揮に制限もないため大型古竜を踏み倒したいが、相手依存なのでLv2効果との併用で圧力をかけたい。

Lv2効果は効果破壊にも対応しているため、例えばブレイヴのアタック時効果で破壊しても発揮できる。
同弾のなかでは珍しく相方のスピリットに加えて自身も対象なので、単体でも連続アタックができて使いやすい。
アタックステップ中の効果であるため、相方の大戦龍ウォーモンガーをLv1・Lv2効果で召喚すれば、その召喚時効果による破壊で回復できる。

全体的にコア効率が高く、BP破壊効果を持つブレイヴと合体すれば単体で場の一掃と連続アタックができる。
古竜の展開補助もこなせるうえ、大戦龍ウォーモンガーがいればフィニッシャーとして十分に働ける。
【古竜】の新たなキーカードとして申し分のないカードと言える。

  • 名称の「泰平(天下泰平)」は「良い治安・安定した秩序」、「ピースメーカー(peacemaker)」は英語で「調停者、仲裁人」を意味する。
    また、「ピースメーカー」はコルト社のリボルバーである「コルト・シングル・アクション・アーミー」の通称などといった形でも用いられる。
    大戦龍ウォーモンガーとは名称も対の関係になっている。
    • また、イラストは平和の象徴とされる「オリーブの枝を咥えたハト」をモチーフとしていると思われる。

収録

ドリームブースター【炎と風の異魔神】 <M>




収録/掲載/配布 ブロックアイコン 

[BSC25] ドリームブースター【炎と風の異魔神】 ブロックアイコン:<3>

公式Q&A


■■BSC25-008■■ 更新日:2017/12/04 00:00 [Q&A情報の修正]

Q1.このスピリットがブロックされなかったとき、いつライフを減らさないかわりにスピリットを召喚するか決めるの?
A1.実際にライフを減らすときに、かわりに召喚するかどうか選びます。

Q2.シンボルを持つブレイヴと合体したこのスピリットがブロックされなかったとき、ライフを2つ減らすかわりに、ライフを1つ減らして、スピリットを召喚することはできる?
A2.いいえ、できません。かわりに召喚することを選んだ場合、ライフは減らせません。


関連リンク 




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-09 (火) 21:45:08
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索