機巧犬(きこうけん)キシュードッグ

スピリット
2(2)/白/家臣・機巧・機獣
<1>Lv1 1000 <2>Lv2 2000 <4>Lv3 4000
Lv1・Lv2・Lv3【超装甲:赤/紫/青】
このスピリットは、相手の赤/紫/青のスピリット/アルティメット/ネクサス/マジックの効果を受けない。
Lv1・Lv2・Lv3
お互い、効果で1度に2枚以上ドローしたとき、その効果を発揮した持ち主のスピリット/アルティメット/ネクサス/手札すべてをデッキの下に戻す。
シンボル:白

イラスト:ハング

フレーバーテキスト:
膝丸は晩年、ギュウモンジは確かに討ったが、仕留めた瞬間、
甲冑を残して消えてしまった、と語った。
  • 機巧犬キシュードッグ烈火伝 第2章
Image of


カード番号:BS32-029  

烈火伝 第2章で登場したスピリット

六絶神 鉄壁のクロム・リゼルファーに次ぐ、軽量の【超装甲】持ちスピリット。
除去が苛烈かつ、もう1つの効果が刺さりやすい3色の除去を受けないため、バトルをしなければ非常に固い。

最大の特徴はフィールドと手札を一度にリセットする強烈なドローメタ効果。
生半可に耐性効果を揃えていても簡単にゲームエンドに持ち込まれてしまう。
ただしお互いが効果の対象であり、本来であれば強力なサポートカードとなるはずの機巧城も引っかかってしまう。

そのため、自分はデッキ構築の段階から千本槍の合戦場のように1枚ずつ複数回ドローできるカードやリーディング・オリックスのようにドローステップを増やす効果、百識の谷などドローステップでのドロー枚数を増やす効果、デッキオープンからの入手などの抜け道で手札を増やすようにしておくといいだろう。
なお、効果の記述の関係上氷楯の守護者オーシンと違い、自分がグリードサンダーを用いた場合、相手ではなく自分のスピリットがバウンスされてしまうので注意が必要。

デッキではその性質上、手札交換で2ドロー以上する効果が多く、このスピリットが【超装甲:青】を持つこともあわせて特に天敵となりうる。
双光気弾双翼乱舞を筆頭とした赤のドローマジックや紫の妖華吸血爪鎧闘鬼ラショウなど、採用率の高い扱いやすい2枚以上のドロー効果は多数存在し、それらを組み込む場合は構築段階でこのカードの存在を意識しなければならない。

対抗策としては【超装甲】に引っかからない緑、白、黄の除去効果、ブレイヴの効果が挙げられる。
タヌグリン鳥獣魔神ダーク・マッハジー妖刀ムラサメ舞華ドローなどは、このスピリットを対処可能であり、2枚以上のドローを行うデッキでは採用を検討したい。

  • 《キシュードッグのバウンス効果が発揮されるケース》
    • ストロングドローの効果で3枚ドローして手札を2枚破棄した。
      • 2枚以上ドローすることで発揮される。最終的に手札が何枚増えたかとは関係がない。
    • バットナイトの召喚時効果で1ドローし、自分のアルティメットがいたのでさらに1ドローした。
      • 「さらに」で区切られた効果は同時に発揮したものとして扱われる。
    • レイジングシーの【連鎖:赤】を発揮して1ドローし、【連鎖:紫】を発揮して1ドローした。
      • 連鎖】は連鎖元および他の連鎖の効果も合わせて1つの効果として扱われる。
  • 《バウンス効果が発揮されないケース》
    • スペースゴジラのLv1・Lv2・Lv3アタック時効果で1ドローし、Lv2・Lv3アタック時効果で1ドローした。
      • 別々の効果で複数回1ドローした場合は「1度に2枚以上ドローしたとき」にあてはまらない。
    • ベアードイーグルのアタック時効果で1ドローし、相手のライフを減らすかわりに1ドローした。
      • 1つの効果ではあるが、発揮タイミングがそれぞれ違うので「1度に2枚以上ドローしたとき」にあてはまらない。
         
  • モチーフは、和歌山県原産の日本犬の一種である紀州犬(きしゅういぬ)だろう。
    余談だが、登場時期に千葉県で紀州犬が脱走し、警官に射殺される事件が発生した。

収録

烈火伝 第2章 <C>

公式Q&A

Q1. 【超装甲】の効果がよくわからないんだけど?
A1. →カードの効果 汎用編 【超装甲】編 を参照

Q2. 相手のこのスピリットがいるとき、自分が「自分はデッキから2枚ドローする」効果を発揮したら、自分のスピリット/アルティメット/ネクサス/手札すべてをデッキの下に戻すの?
A2. はい、その通りです。

Q3. 相手のこのスピリットがいるとき、相手が「自分はデッキから2枚ドローする」効果を発揮したら、相手のスピリット/アルティメット/ネクサス/手札すべてをデッキの下に戻すの?
A3. はい、その通りです。

Q4. 自分が2枚ドローしたことで、相手のこのスピリットのデッキの下に戻す効果が発揮したとき、複数枚デッキの下に戻すことになったら、戻す順番はどちらが決めるの?
A4. デッキの下にカードを戻すことになった自分が順番を決めて戻します。手札は相手に非公開のまま、戻します。

Q5. 自分が2枚ドローしたことで、相手のこのスピリットのデッキの下に戻す効果が発揮したとき、自分が【影武者】を使ったら、【影武者】のスピリット以外のアルティメットやネクサス、手札もデッキに戻さなくていいの?
A5. いいえ、違います。アルティメットやネクサスは【影武者】に対象が変更されて戻さなくてよくなりますが、手札はデッキの下に戻します。

Q6. 相手のこのスピリットのデッキの下に戻す効果は、【重装甲:白】や「自分の手札は相手の効果を受けない」効果などで防げるの?
A6. はい、防げます。効果を受けない対象を除いて、スピリット、アルティメット、ネクサス、手札を可能な限りデッキの下に戻します。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS32-029




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-16 (木) 06:13:10
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索