機巧城(きこうじょう)

ネクサス
4(2)/白
<0>Lv1 <1>Lv2
Lv1・Lv2『相手のエンドステップ』
このターン、自分のライフが減っていなかったとき、自分はデッキから2枚ドローする。
この効果は重複しない。
Lv2『相手のエンドステップ』
自分のデッキを上から1枚オープンする。
そのカードが系統:「機巧」を持つスピリットカードのとき、コストを支払わずに召喚できる。
召喚しない、または、他のカードのときは破棄する。
シンボル:白

イラスト:津田沼人

フレーバーテキスト:
機巧の城は、休みなく他国ににらみを利かせ続ける。
  • 機巧城烈火伝 第1章
Image of


カード番号:BS31-092  

烈火伝 第1章で登場したネクサス

重複こそしないものの貴重なドロー効果を発揮でき、加えて事実上のアタック強制を強いるネクサス。
リーディング・オリックスのように色の制限もなく、枚数は2枚と破格。
高いBPを持つ機巧武者サイウンや疲労ブロッカーとともに維持することで発揮を狙うのが定石。
神速】やマジックを使い捨てにして条件をクリアしても、カードアドバンテージ的には損にならないので意外と応用が利く。
強制効果であるため手札が増えたことを条件に発動するバースト機巧犬キシュードッグなどには注意したい。

Lv2効果も維持コストが軽く、召喚される機巧は召喚時効果も発揮できる。
ドロー効果と召喚効果はどちらも同じタイミング、相手ターンでの発揮のため、効果の処理順は相手に選択権がある。
そのためデッキトップ操作などで召喚するスピリットをあらかじめ用意する、という戦術はとりにくい。

機巧でこそフル活用できるのはもちろんだが、防御的な白デッキなら優先して採用できるカード。

収録

烈火伝 第1章 <R>

公式Q&A

Q1. このネクサスが2つあるとき、自分のライフが減っていなかったら相手のエンドステップに、自分はデッキから4枚ドローするの?
A1. いいえ、違います。この効果は重複しません。

Q2. 「オープン」とは、相手にもカードを見せるということ?
A2. はい、相手にもカードを見せてください。
カードの効果 汎用編 を参照

Q3. このネクサスのLv2効果で召喚したスピリットの召喚時効果は発揮されるの?
A3. はい、発揮されます。


関連リンク

  • 公式サイトのカード情報
    BS31-092




最終更新のRSS 最終更新のRSS
Last-modified: 2015-07-20 (月) 23:27:36
  • googleサイト内検索
  • タイトル検索